スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.03.16 (月)
今日、2つ目の更新(笑)

母のデイケアに持って行くものは、帰ったらすぐに、翌日の分の準備をするようにしている。
と言っても、肌着の着替えと紙オムツの補充だけだけどね。
その時、センターからの連絡帳に目を通すんだけど、
土曜日の連絡帳に、「物を投げたり、人をたたいたり・・・」と言うのがあってビックリ。
物を投げたり・・ってのは、今までにも何度かあったけど、
人を叩いたりって~~!
私も、たまにモノを投げつけられる事はある(枕とか服とか)けど、暴力までは・・・。
あ、一度だけあったな、パーじゃなくグーで殴られた事(Α;´・ω・)

それにしても、誰を叩いたんだろう?
職員さんかな?
職員さんなら、若いから、婆さんに叩かれたくらい何ともないだろうけど、
他の利用者さんだったら、ちょっとの事でも怪我するかもしれないし、
怪我しなくても、精神的にショック受けるだの、キレるだのするかもしれない。
心配になったから、携帯からメールを送った。

夜遅くになって着メロが鳴ったので、見てみたら、センターの責任者さんから。
責任者って言っても、送迎にも来てくれる若いおにーちゃんです。


他人様に手を出すような事はなかったこと。
誤解するような文章になって申し訳なかったこと。
ウチの母が、問題を起こすような事はなかったし、
もし、問題を起こすようなことがあっても、それを予防するために自分達がいると。
日によって感情の差があるのには、さまざまな原因はあるけども、
ウチの母とは長い付き合いなので、充分に対応出来る範囲だから心配要らないと。
逆に心配事があれば、何でも相談して下さいって。


メールを読んで、とりあえずホッとした。
叩かれたって言うのも、たぶんボクの事じゃないかって。
調子乗ってふざけてたら、わき腹をチョップされたと。
真偽のほどは判らないけど(^-^;)

今朝のお迎えにも、その彼が来てくれて、夜分のメールですみませんでしたって事で、
メールの補足的な事をちょっと立ち話して、改めて、心配しないで、
ゆっくり休んでくださいって言われた(笑)

まぁ、デイケアだからね。
まだ、あんまり心配もせずに任せていられるんだろうな。
これがショートステイや、あるいは施設だったら、任せて安心・・・では終われないかも。
mixiコミュで、そう言う施設での出来事や、働く人たちの愚痴など目にすると、
正直、最期まで自宅介護したいって思ってしまう。。。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
@母 2009.03.16 (月)
昨日はデイケアお休み日。
木曜日と違って、昨日は概ね機嫌よく過ごしてくれた。
不安そうにブツブツ言ったりはしてたけど、状態を見ながら、
母の傍に座って一緒にテレビ観たり、話し相手をしたり。

別にしようと意識して思ってなくても、何となく、観察してる事になるのか、
あ、今は傍にいた方がいいかな・・とかって勘が働くようになった。
それも、PCや洗濯など途中で放り出せる事をしてる時はいいけど、
台所仕事の時は、すぐ手を離せないから、機を逸して、不穏が増幅する事も。
振り向きながら返事はするものの、母にしたら放っとかれてる感じがするんだろうね。


機嫌のいいうちにと、ちょっとだけ髪の毛を切った。
「髪の毛切るから、ちょっとここ座って」とベッドに座って貰ってね。
「ちょっとこっち向いて」ってな注文に、おとなしくというか神妙に従ってくれる(笑)
ちょっと切るたびに、「おおきに、おおきに」って。
母は、特別オシャレに凝ったり、髪型に執着する人ではなかったけど、
やっぱり髪の毛をキレイにして貰うのは嬉しいみたい。
デイケアに行く前も、ヘアクリームを塗って梳いてあげるけど、
たいてい、拒否されないもんね。
洋服は、着替えてくれない事もあるけど(笑)

昨夜は、不穏ではないけれど、なかなか眠れないようだったので、
私も9時頃だったか、PCも電気も消してコタツに横になった。
しばらくの間は音楽を聴いてて、眠くなったので音楽を止めたのが11時くらいかな。
それから、ウトウトしかけた0時頃と、3時半頃とトイレ付き添いしたけど、
トイレだけしたら、すぐに布団に戻ってくれたので、母も私もわりと眠れたと思う。
今朝の母は、目覚めも機嫌も良いまま、デイケアへGO。

1時間ほど前、迎えに出て戻って来たけど、
ベッドに腰掛けたかと思うと、そのまま横になってしまった。
なので、その間にちょっと今、お鍋を火にかけてきたわ(・∀・)ニヤニヤ
ご飯の支度が終わるまで、ちょっと昼寝ならぬ、夕寝しといてくれたらありがたい。

でも、その所為で夜中に寝てくれないと困るけど。。。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@母 2009.03.13 (金)
って、昔の歌番組の挨拶みたいな。

この1週間も、あれやこれやの日々でしたね。
デイから戻った時まではいいんだけど、夜ご飯時には不穏な事が何度か。
まぁ、それって私が台所に立って、母の傍を離れることが一因っぽい。
台所にいる間、だんだん不穏になってきて、テレビに怒ったり、
それに反応する父と悶着あったりしてても、
私が足元に座って、話し相手をすると、機嫌戻ったりするんでね。

しかし、大邸宅ならまだしも、母の座ってるところから台所まで、
2mほどしかないのに、ましてや私の姿も見えてるのに、
密着してないと機嫌損ねるようになったんじゃ、困ったもんだ。
デイに行ってる間は自由に何でも出来る時間なのに、
この間に夜ご飯の支度もしとかなきゃいけなくなるかも?(T_T)

ここ3日ほどは、かなり睡眠不足気味@私
ウチ、イタチが現れるんだけど、
 (※去年6月に現れた時に、食べ物を置いたら、それから日参するようになってしまった)
火曜日の夜は、キューキュー鳴きながらドタンバタンと夜通し暴れてたのよ。
もしかしたら、発情期でメスとオスが、その~、ラブラブしとったんじゃないかと(*´ -`)ポッ
いや、あの暴れようは、どっちかと言うと「お代官様、ご無体なー!」ってな感じ?(笑)
うるさくて気になるし、母はしょっちゅう夢か現か?な状態で話しかけてくるので、
そっちも返事しないと文句が返って来たりするしで、殆ど眠れなかった。

水曜日の夜、今日はグッスリ寝たいもんだと思ってたのに、
イタチが、今日も今日とて暴れまくる。
「もーー、どんだけやったら気が済むねんっ!」
母はイタチの騒ぎには全く気づかず、前夜と同じくしゃべりかけてくる。
怒った風な問いかけに返事しないでいると(っちゅーか、窮していると)、
ガバッと身体を起こして、「どないすんねん!」てダメ押しされる始末。

木曜日、デイケア休みの日で、朝から結構プチ不穏気味の母。
夜ご飯前に父とひと悶着あって、二人共機嫌が悪くなり、父は不貞寝。
母はテーブルから離れる事はなかったので、おかずを食卓に並べ、
例の如く、母の足元に座って、ご飯を食べ始めた。
一生懸命に、母の機嫌を取って、おかずを口に運んでみたら食べてくれた。
食べてる最中に、父も目を覚ましたので、途中からは一緒に。
どうにかこうにか、ご飯は済ます事が出来た。

食後は、父はまた布団に寝転んでテレビを観始め、母はうろつき始めた。
私がお腹が痛くなって、母にトイレに行って来ると伝え(伝えておいても忘れるけど)、
トイレに駆け込み、座った途端に、父と母の怒鳴る声が。
こちとら、お腹痛くて、ウ○チしたいのに、母の怒声が激しくなっていくもんで、
慌ててトイレから出たら、丁度トイレに向かって母が怒りながら歩いてきた。
何を言ってるかは判らんけど、ワナワナしながら来るもんで、
「どないしたんな?」って声をかけると、幸い、怒りver不穏にはなってないらしく、
私には笑顔を見せたので、「怒られたんかいな。ほな、よしよししたろか?」って、
ハグハグしてみたら、何かブツブツ訳判らんことを口走りながらも落ち着いてきた。
お陰で、私の便意はすっかりどっかに吹っ飛んじゃったよ(笑)

トイレに入ったけど、トイレするわけでもなく、すぐ出て来てうろつく母。
また父のいる方へ行こうとするので、制止して、ベッドに寝かせた。
寝かせてもすぐに起きるので、私もPCを消し、部屋の電気も消して寝る真似をする。
それでも、10~20分もしたら起き出す・・・を繰り返し、それは結局夜中も続いた。
イタチの騒動はなかったのに、母がそんな状態だから、ウトウト程度しか出来なかった。
優しい口調も、仕舞いには「そんなもの触らんでいいから、ここに寝なさい!」なんて、
高飛車な物言いになったりして。
でも、時には、そう言う事務的な言い方も有効だったりするのよね。
他人に言われてると錯覚するのか、「はい」っておとなしく従ってくれる事もあるので。

今朝は、頭が朦朧としてたから、母を送り出し、ゴミ出しも終えたら、
「寝るぞーーー!」と思ってたのに、昨日、最終回の更新だった「魔王」を早く観たくて、
結局寝ないで観てしまった(笑)
その後は、本日更新のドラマを続けて観てしまったので、今も眠い。
頭も眠いけど、目もかなり眠い(目を開けてるのがツライの意)
「魔王」の最終回が涙涙だったので、頭も痛いや(Α;´・ω・)

今夜は、今夜こそは、オカン、グッスリ寝てやー(○ `人´ ○)オネガイシマス!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



@父母 2009.03.06 (金)
3月に入ったので、またテンプレ交換してみました。
ちょっと早いけど、桜で。
大阪は月末くらいって言ってたかな、開花予想。

朝、まだ明けきらないうちから、母はウロウロしたり、不安がったりしてたけど、
「あと2時間寝ようね」って、私が母のベッドに一緒に横になったら、
そのままおとなしく寝てくれた。
横になった私の上には、猫2匹も・・・。
9kg近いであろう重さより、眠気が勝ったようで、7時までその状態で寝てたもんね(笑)

私が起きて、朝食準備し始めたら、母も起きて来たけど、
その時には、平静な状態に戻ってたので安心した。
パンは食べてくれたけど、薬は拒否されちゃったので、センターの連絡帳に添付。
雨が降ってて、合羽を着なきゃいけなかったけど、
それでも、機嫌よくデイケアに行って貰えた。

夕方戻った時も機嫌は持続。
ベッドじゃなく、テーブルの方に座って、朝のパンの残りを食べようとするので、
硬くなったバターロールをトースターで温めて、一緒に食べた。
気がついたら、母は、2つめも食べてた!
ご飯前なのに、ご飯食べれなくなるかも?

案の定、ご飯(お米)は1/3杯ほどでリタイヤ。
でも、サツマイモの天ぷらも食べてたから、お腹は朽ちたでしょ。
母が、もうご飯イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜って、私に茶碗をくれたので、
私が代わりに食べながら、何かの話をしかけた時に、
笑った母がいきなりむせて、えらい事になった。
直前にお茶は飲んでたけど、それはもう飲み込んでたと思うので、
何かの拍子に、唾液が気管の方に入っちゃったんじゃないかと。

顔を真っ赤にして、咳き込むやら、少しだけ逆流もあったりで、
こっちはハラハラしながらも見守るしかない。
自分が気分悪い時とかに、背中を撫でられたりしたら嫌な方なので、
それもするのが気が退けて、ただただ、治まるのを待つのみで。
これまでも、たまにむせて咳き込む事はあったけど、こんな酷いのは初めてな気がする。
倒れるんじゃないかと思ったよ、マジで。

手首を触ってみたけど、脈拍は落ち着いてたので、ちょっと安心した。
顔色も、スーッと戻ったし。
でも、咳が治まってからも、顔を手で覆ったまま、しばらく肩で息をしてる感じだった。
30分くらい経って、やっと普通にしゃべれるようになった。

私もよく飲み物や唾液でむせて咳き込んで、ヒーヒーする事があるけど、
(嘔吐恐怖症なので、かなりパニくる)
母の場合、年寄りだし、心臓疾患もあるし、脳梗塞の心配もあるしで、
何が起こるかわからないから、怖いわ~。。。。

でもまぁ、内心ドキドキしながらも、ちょちょ舞う事なく見守ってたと思う。
父は、母が激しく咳き込んでる間も、普通にご飯食べてたしー(ㅎ₋ㅎ;)

すっかり落ち着いたのを見計らって、ベッドに誘導したら、そのまま寝てくれた。
時折、起きてこっち見てたりするので、芯からは眠ってないみたいだけども。

って書いてたら、母がトイレに起きた(^-^;)
パッドだけを交換して、またお布団に戻って、そのままおとなしくしてます。
これをUPしたら、私も寝る事にします。


あ、そうそう。


先日、母のケアマネさんに、父の介護申請をお願いしていたんだけど、
今日、その認定調査の人が来た。
30分ほど、いろいろ話をしたけども、さて、どうなるかなぁ、認定結果。
自転車に乗れば、買い物にも何とか行けてるから、要介護にはならないかもね。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@母 2009.03.05 (木)
今月に入って、まだ1度も書いてなかったのね( ;´・ω・`)(´・ω・`; )
この間も、勿論、あれやこれやはありました。
でもまぁ、いつもと同じような事の繰り返しで、特筆すべき事は別に(笑)

今日は、デイケアお休みで、月に1度の通院日。
今回は、戻って来た時も、父母共に機嫌は悪くなかった。
先月は、戻った時に父が怒ってたんだよね(○`ε´○)


あ、そうそう、3月2日に、玄関の引き戸を新調しました。
何十年も使って来たアルミサッシ。
鍵も無くしてしまって、まぁ、私がヒッキーで家にいるからいいか・・・と、
鍵なしの生活をしてました。
大阪の、それも都心までだって電車ですぐに行けるようなところなのに、
夜も鍵をかけずに寝てるなんて、すごいでしょ?(笑)

母が認知症になって、外徘徊してからは、時代劇の長屋みたいに、
しんばり棒をしてました。
この時代に、ギャグみたいな話でしょ?(笑)
ご近所さんに、空き巣が入ったって話を聞いたけど、
窓も開けっ放し(夏)、玄関も鍵かけてないというのに、
ドロボーに入られないってのは、ドロボーさんの嗅覚が正しいわけね。
どう見ても、現金も金目の物がないって。

去年末に、新調しようと思って、近所の建具やさんに訊いたら、
我が家の年金生活を憂いてか、「鍵だけ交換したら?」と言われ、
どうしようかって思ってるうちに年を越して、そのままになってたんだけど、
先月、父がガラスを割ったのを機に、やっぱり新調する事に。
鍵とガラスを替えるだけでも、3万近くするって言うんだもん。
朽ちかけた我が家の事、一番安価なのでいいのでってお願いした。

デイケアから戻った母が気づくかな?
多分、気づかないだろうな・・・と思ったら、やっぱり全く気づかなかった(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。