スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.04.30 (木)
機嫌よく食べてくれた昨日の夜ご飯の後、不穏はあったけど、
夜(まだ日付変わる前)は、1度トイレに行っただけで、珍しくグッスリ寝てくれた。
だから、私も、5時間近くはグッスリ眠れた。

突然、母の「今、何時っ?」ってでかい声に飛び起きた。
寝言かどうか判らないので、すぐ返事しないでいると、もう一度訊かれたので、
携帯で時刻を確認したら、4時54分。
母にそう言ったら、
「あー、もうっ!そんなんやったら、どこへも行かれへんやんかっ!(怒)」

「まだ朝早いから・・・」と、フォローコメントするものの、完全無視で、
室内徘徊が始まった。
同じ頃、父がトイレに起きて来たけど、トイレが済んだら、まだすぐ2階へ。
2度目に父が、またトイレに降りて来た時も、母はまだ徘徊の最中。
今度は父が、「まだ早いから寝ぇや」と声をかけつつも、電気は点ける、
その上、テレビも点けようとするので、やめて貰う。

父がまた2階へ上がったので、母の様子を見ながら、
もういいかな?と、「さ、そろそろ寝ような」と声をかけ、5時55分にベッドへ。
ジャスト1時間で収束だわね~。

で、またまた1時間後の7時に起きた母は、リセットされてなーい!( ┰_┰)シクシク
まぁ、レベル的には、さっきよりはマシなんだけど、不穏には変わりなく。
コーヒー入れて、パンを焼いてたら、父が起きて来た。
「今日は医者行くから、はよ、食べて用意しや」と父。
母の返事は、例の如く、トンチンカンのチンプンカンプン。。。
目つきが、ちょいと、よろしくないような・・・・・据わる一歩手前な風情!

父には余計な事は言わないように釘をさしておいて、ひたすら機嫌取りに勤めた。
でも、食べてくれないし~~~(ㅎ₋ㅎ;)
こんな状態で、父が病院に連れて行くのは、不安。
外で、母がこないだみたいになったら、どうするよ~!

落ち着かなかったら、今日は父だけ行って、母は、明日にして貰おうかな。
明日なら、出張先の次兄もこっちに戻ってるはずだから、次兄に連れて行って貰おうかな。
とりあえず、次兄にその旨、メールを送っておいた。

その後、何とかおとなしくなって来たので、結局、行ってみる事に。
父には、もしもの時は、その辺の人に助けて貰うように言い聞かせた(聞いてるかどうかは微妙)
父一人では、絶対に対処できないと思うので、
タクシー呼んで貰うとか、病院の近くだったら、病院の人に来て貰うとか、
最悪、おまわりさん呼んで貰ってもいいと( ← これもアリなんじゃ?と)
ネガティブ思考の悲観主義者なもんで、
ついつい、“こうなったらどうしよう”って思ってしまうのよ(Α;´・ω・)

戻って来るまでは、ドキドキだったけど、結果的には、何事もなく、
帰りに、ちょっとスーパーにも寄って来たとか(買い物もせず、店内一回りしただけ)
まー、よかったよかった。
しかし、母の怒りverスイッチも、いつ何時入るか判らんし、
これからは、通院ヘルパーさんとか、そう言うのも考える必要アリかなぁ。
私が連れて行ければ、それに越した事はないんだけど・・・・・( ;´・ω・`)(´・ω・`; )

午後からは、比較的に機嫌よく過ごし、昼ご飯も夜ご飯も、きちっと食べてくれて、
7時過ぎにはお布団へ。
今のところ、寝てます、おとなしく(*^-^)


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
@父母 2009.04.28 (火)
更新怠ってる間の母は、○×○×って感じだった。
一日単位の○×もあれば、一日の中での○×もあったりで。
いきなりスイッチ入りーの、いきなりスイッチ切れーのと、
スイッチON・OFF自由自在だわさ。

朝の不穏でデイケア遅らせて貰ったり、
ご飯食べなかったり、まぁまぁ、いつもの通りだけどね。

昨日は戻って来た時はよかった。
お昼に私が食べ残したカレーを食べたり、
朝に、母が食べ残してたハンバーガーを食べたり、
コーヒー飲んだり、ジュース飲んだり、機嫌よくしていたけど、
やっぱり、私がご飯の支度で台所へ行くと、不穏になってくる。

あー、不穏になって来てるなぁ・・・と、私には判っても、父はKYだから、
何か母が触らなくていいものを触ったりするのを、
「そんなもんいらわんでええねや(訳・そんなもの触らなくていいのだ)」などと口出しする。
台所で私は、あー、いらん事言わんといて欲しいなぁ、不穏が増長するやん・・・って、
心の中で心配してると、やっぱり心配の通りになってしまう。
結局、私が何も言わんといてと、父に言っていがみ合いは終わったけど、
父も母も不貞寝。

ご飯の用意が出来たと言っても、父は「ボクは食べへんから」と言う。
「そんな事言わんと食べよう」と、いつもなら気を使うところだけど、
私も、毎度毎度の事に嫌気さしてるから、
「フォローはしません!」とキッパリ宣言して、サッサと食卓の上を片付けた。
私だけは、前日の残りのポテトサラダが勿体無いから、それは食べたけど~。

7時頃からは、母が、何を言っても聴く耳持たないverで、徘徊し始めた。
PCも結局出来なくなり、8時前には、PCも電気も消して、私も不貞寝。
何度もトイレに行くから、パッドを替えたくて付いて行くけど、
中に入っても、用は足さなくて、替えようと言っても怒られて。
パッド&オムツのキャパ超えが心配だけど、手出し出来ないから仕方ない。

足が痛い痛いと言いながら歩き回る母。
「痛いんやったら横になりぃや」と言っても聴かないから、こっちも鬱々。
それでも、そのうち寝てくれたので、ホッとしたけど、2時間ほどで起きて、
起きた時にもリセットされてなかったので、_| ̄|○ だった。

それからまた徘徊し始め、11時前頃だったか、寝ている父の上に座布団を投げたらしく、
起きた父と、また悶着が始まる。
父が文句を言う、母が応戦するけど、母の言う事はチンプンカンプン。
どんどんヒートアップしていくので、父に、いい加減にするように言うと、
父も怒り心頭で、「ボクが何を言うても、馬鹿にした事ばかり言うんや」と言う。

「馬鹿にしてるんちゃうやん。認知症やねんで。ただのボケと違う、認知症って病気やねんで。
お父ちゃんは全然判ってない。
私はお父ちゃんと違うて、インターネットでいろんな人の介護の話を読んでるから知ってる。
お母ちゃんなんかな、まだ症状マシやねんで。もっと大変な人いっぱいいてるんや。
想像を絶するような事しでかしたりするねんで。
お母ちゃんかて、この先そんな風になるかもしれんのやで。
こんな程度でいちいち怒ってたらやってられへんで」

「せやけど、お父ちゃんに座布団投げよったんやで!」と父。

「そんなん、お父ちゃんだけかと思てるん?
そんなもんな、私かて、いろんなもん投げられてるわ。
布団も何べんもはがされてるわ」

父と言い合いしてる間も、母は自分に言われてると思うのか、怒りまくってる。
そしたら、父が何かブツブツ文句たれながら、ぷいっと2階へ上がって行った。
父はいいよ。
鬱陶しければ、日中なら外へ、夜は2階へ、そうやってプィッと行ってしまえるんやから。
私の方は、毎度毎度、治まるまでずっと憂鬱な時間が続くのに。。。

父が2階へ行ってから、しばらくは、母の機嫌取りに勤めて、
何とかトイレに連れて行き、紙オムツもズボンも穿き替えさせる事ができ、
しばらく徘徊の後、やっとおとなしくベッドに来てくれ、横になってくれた。
その後は朝まで、2、3度トイレには起きたけど、まぁまぁすぐに寝てくれた。
明け方の時は、ちょっと時間がかかったので、
肝心の起きる時間になっても、なかなか起きられなかったけどね。

起きてからは、順調だったけど、着替えを済ませた後、
出かける寸前に行ったトイレで、ちょっとズボンのお尻部分を濡らしてしまった。
もう一度、ズボンだけ穿き替えさせようとしたけど拒否されたので、
着替えズボンをカバンに入れて、送迎車の座席には、ビニール袋を敷いて貰った。

父は、ホントに認知症なんて判ってないんだなぁ。
月1回の通院時以外は、介護をしてないもんだから、
不穏時の母は鬱陶しい存在以外の何者でもないわけね。
最近はワイドショーなんかでも、介護ネタは多く取り上げられてるし、
長門裕之・南田洋子夫妻の事も、何度かテレビで目にしてるけど、
父にしたら、それらを観てても、他人事でしかないんだと思う。

父にしても、自分も弱ってるし、ボケてるしで、
歳を取ったら子供帰りするって、よく言うけど、ホント、そんな感じ。
言う事、する事、子供のケンカみたいなね。

夜中に父と言い合いしたと言っても、私の方は、決してキレてはないですよ。
ムカついてるけども、なかなかキィ~~~ッとは、ならないらしい。
義姉(次兄嫁)が、私の事を暢気だと言うけど、そうなのかもね?
単に、争い事が嫌いだから、事を荒立てたくないって神経が働いてるだけと思ってるけど、
私だって、そりゃきっと限界はあるだろうし、この先はわからんよ。
でも、自分で、爆発的にキレた時は終わりってな意識が、どこかにあって、
知らず知らずに、感情をコントロールしてるんだと思う。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







@自分 2009.04.27 (月)
出来ないでいる。
って言うか、母がデイケアに行ってる間にすればいいんだけど、
ネットでは、韓ドラ鑑賞とか買い物とか、他の事をやってるうちに、
介護日記の方は、つい後で、後で・・・って事になって、
気が付けば、もうお昼・・・。

先月末頃からは、内職も毎日のように来てるので、
mixiやらブログやら、あちこち覗きつつの仕事で、
気が付けば、夕方・・・。

で、オカンが帰ってくる時間。
帰って来たら来たで機嫌取りしーのしつつ、夜ご飯の支度。
ご飯が終わって、さぁ、これから日記更新するかなと思ったら、
オカン不穏で断念・・・とか。
最近は、何だかこんな感じで過ぎてしまう。

日記を、後日、遡って書こうと思っても、
こっちもかなりボケが来てるらしく、ネタも忘れちゃって(笑)
書こうと思ってた出来事を忘れるって事は、
その瞬間に感じたイライラやストレスさえも忘れたとも言えるので、
まぁ、精神的にはいい事だわね・・・・・なんて(^-^;)


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


@母 2009.04.19 (日)
昨日の母は、連絡帳によると、機嫌よく過ごしていたとの事。
でも、戻って来た時はよかったのに、例の如く、私がご飯の支度のため傍を離れると、
徐々に不穏になり始め、ベッドに横になったり、すぐに起きては椅子に座ったり。
「さぁ、出来たよ、食べよ」と言っても、食べない。
そのうち、トイレの方に行ったので、付いて行った。
トイレには入っても、結局はしなくて、そのまま出て来た。

食卓に戻ると、さっきまで「刺身ー」と鳴く猫に、
「今日は行かんかった(スーパー)から、ないで」なんて、話しかけてた父も、
布団かぶって、横になってる。
母も、2口ほどは食べてくれたものの、またベッドに。
父は、ついさっき風呂寝事件があったばかりだから、しんどいんかな?と思ったので、
そのまま寝かせておいて、私だけ先にご飯を食べた。

食べ終わって、内職を始めたら、母が起きて、私に話しかける口調等で、
落ちついたっぽいなと感じたので、「ご飯食べへんか?」と訊くと、「食べる」と。
食卓に戻り、ご飯を食べさせてると、父も起きた。
私が母に食べさせてるのを見て、「お父ちゃんには食べやって言えへんのやな」とひと言。
「言うたがな」
ホンマ、子供みたいな事を言う・・・。

今日、日曜はデイケアお休みの日。
昨日の夜は、不穏気味だったにも関わらず、比較的よく寝てくれた。
今日は早朝より、何度も起きては、私に寝るように言われ横になるを繰り返し、
横になっても、ずっとしゃべりかけてくるもんで、私も寝ていられず、
休日だと言うのに、結局、6時過ぎには、台所に立って朝食の準備するハメに。
でも、母が機嫌いいので、まぁ、しゃーないな。

午前・午後と、父はお決まりの徘徊に出かけ、
私も眠いので、母に横になって貰って、自分も寝よう!と思い、
母に、「眠たいやろ? ちょっと横になろか?」と勧めるも、にこやかに拒否られ、
目論見は玉砕。
ついに、夜まで寝てくれなかったよ。。。。。

しかし、終日、ニコニコと穏やかで、機嫌よろしく申し分ない状態。
一日中、母が天使でいると、こんなに精神的にリラックスできるんやねぇ=^-^=ウフ


※ちなみに、韓国語の「アンニョンハセヨ」の「アンニョン」は「安寧」なんですよん。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@父 2009.04.18 (土)
水曜日の夜中、1時頃、母のトイレに付き添った。
トイレを出たあとは、おとなしく布団に戻って寝てくれた。
5分もたたずに寝息が・・・(笑)

でも、こっちは、よっぽど疲れてるとか寝不足でない限り、すぐには寝られない。
夜中、起きるたびに、2~30分は寝れないことが常。
時には1時間過ぎても寝れないことも。

この時も、布団の中で輾転反側してたら、今度は父がトイレに起きて来た。
私はトイレのすぐ近くで寝てるので、ガラス戸を閉めてても、
ペーパーホルダーのカラカラする音や、水を流す音は聴こえる。

カラカラが聴こえ、水を流す音が聴こえ、トイレを出た音が聴こえたので、
次はガラス戸を開けて、こっちに入ってくる音・・・・・・・のはずが、なかなか聴こえない。
何か、ガタガタと、戸を開けるのとは違う音が聴こえてくる。
頭をもたげて、そっちを見ると、父の姿はなく、ガラス戸に脱いだズボンらしき影が見えた。
そして、風呂場の方からも、何やら音が。

オシッコかウンチ、ちびったんか?
それだったら、私がちゃんと処理しないと・・・・・そう思って、覗きに行ったら、
父が、シャツとパンツは穿いたままで、洗い場に突っ立っていた。

私 「どないしたん?」
父 「風呂入れ言うたんちゃうんか」
私 「今、夜中やで。夜中の1時過ぎやで」
父 「風呂入れ言われたと思ったから入ったんや」

確かに言ったよ、「お風呂入れへんかー?」って。
でも、それは12時間も前の話やっちゅーねん。

父にしたって、いつもなら、トイレの前で裸になってから入るから、
ズボンだけ脱いだ状態で入ってる時点で、無意識に違和感あったんやろうと思う。
「湯船に手を突っ込んでみたら、冷たかったから、おかしいなと思った」って。

で、

今日も、お風呂がらみで事件が。
私がお風呂を出てから、しばらくしたら、徘徊から父が戻って来たので、
「お風呂入りや」と言って、入ったのが4時半ちょい前くらい。
5時前に、センターから母の帰るコールがあったので、迎えに出る前に、
バスタオルや着替えを準備して、父に「ここに置いとくで」と声をかけたら、
「うん」と言う返事。

それから母の迎えに出て戻り、眠そうにしている母を、
とりあえず、「ちょっと横になっとき」と、寝かせた。
そして、私はお米を洗ったり、夜ご飯の支度に取りかかったんだけど、
5時半過ぎて、父がまだお風呂を出てないことに気が付いた。
なんぼなんでも、1時間は長過ぎやろ?・・・と、気になって覗きに行ったら、
湯船の中で、首をうなだれて、ジーッと動かない。
ビックリして、「お父ちゃん!」って声をかけたら、ビクッとして動いた。
「あ、寝てたわ」って・・・orz
「あー、寝てしもてたわ。湯、ぬるなってるわ」

あのなー、ビビらすなよー!
発作でも起きたんかと思ったっちゅーねん。
発作じゃなくて、寝てしまっただけでも、下手したら死ぬ事だってあるで。
ホンマに、これからは、オトンの風呂も介助せんとアカンのかしら?
そんなん、めっちゃユーウツや~~~! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@母 2009.04.16 (木)
昨日は機嫌よくデイケアに出かけ、機嫌よく帰ってきて、
夜ご飯時も、とーっても機嫌よく笑いながら、たくさん食べてくれて、
これまた機嫌よいまま寝てくれた母。

今日はデイケア休み。
何度か起きたけど、本格的に起きた7時半の時は、不穏スイッチONされてた。
朝はミニクリームパンを一つは食べてくれたものの、
食後の薬を飲ませるまでに、1時間かかってしまった。

例の如く、聞く耳持たないくせに、しゃべりかけてくる言葉は殆どが疑問形。
それも、返事のしようのない意味不明な質問だから、
「うん」だの「いいや」だのと、当たり障りないことを言うしかない。
じぃーーーーーーーーーーーっっっと、こっちを見る目は完全に据わってる。
何から何まで気に入らないらしい。

四六時中歩き回っては、いろんなものを移動させる。
私の服、父の服、自分の毛布、父の毛布、ゴミの入った袋、食べかけのお菓子・・・。
挙句は、食卓の椅子を引きずって、こっちの部屋まで持って来ようとする始末。
トイレのスリッパは、気づくたびにトイレに返すけど、
トイレに行ったら、また行方不明になってる。
ついさっきは、枕の上に置いてあったので、即行でカバーを取り替えたよ。

今日は昨日よりちょっと寒かったので、お昼はうどんにしようと思ってたけど、
この分じゃ作っても食べないかもしれないし、そうなると捨てるハメになるので、
母には冷凍のお好み焼きをレンジでチンして出した。
・・・けど、食べない。
1時間ほど過ぎて、すっかり冷めてしまったけど、食べるように勧めたら、
2口ほど食べてくれたけど、3口めは頑として口を瞑り拒否された。
だから、そのまま母もお好み焼きも放置して、私は内職を再開。
そのうちに、何だかんだしつつ食べたらしく、いつの間にかお皿は空になってた。

延々続く徘徊、オムツが気になるけど、トイレに行こうと言っても聞いてくれない。
夕方になって、やっと尿取りパッドを交換をする事ができた。
パッドやオムツの許容量を超えても、手出しさせて貰えないと、ホントに困る。
今のところ、まだウ○チで修羅場になった事はないけど、この先心配だなぁ。

夜ご飯になっても、食べないでウロウロしてる。
私は先にサッサと済ませて、何度か母に座って食べるように促すも、
全く聞いてくれない。
何度目かの時に、椅子に座ったので、スプーンで食べさせようと口に持って行ったら、
激しく拒否され悪態を吐かれたので、私もついつい、つっけんどんな言い方をしてしまった。
朝から延々、不穏状態が続くと、こっちもやっぱりイライラが募って、
プチッと、爆発してしまうね。
爆発って言っても、こんなのまだ線香花火のパチパチ程度だけど。

今もまだウロウロしとります。
ベッドに座ったので、このままおとなしく横になってくれるのかなと思ったら、
また立って行って、食卓の椅子に座った。
では、今からまた、ご飯食べるかチャレンジして参ります~。


◆21:00追記◆
食卓の椅子でシュンとなってたので、ご飯を勧めたら食べてくれた。
少しお茶碗のご飯も、父が上に乗せてたお刺身も減ってたので、
そもそも、ちょっとは食べてたのね。
一膳全部食べてくれて、薬もすんなりと飲んでくれて、
「じゃ、寝ようか」と誘導したら、そのままスムーズに横になってくれたので、
これで今日の不穏行動は収束かと喜んだら、
5分もしたら、もう起き上がって、布団はグチャグチャ、ボアシーツも外して丸めて、
ふら~っとまた食卓の方に行っちゃった( ┰_┰) シクシク

父ももう寝ちゃったし、部屋の電気も消えてるので、
わたしも、もうPC消すことにするわ。。。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@母 2009.04.14 (火)
今朝も早くから、父は電気もテレビも点けていた。
寝ている私の耳にも、テレビの音と、母の不穏気味な声が聴こえていた。
6時50分頃、仕方ないから起きて、父に、電気は7時まで点けないでと頼む。
今まで、何回、同じことを頼んできてんな、クソオヤジー!

不穏な母を、リセットすべく、ちょっと寝かせようとするも、すぐ起きる。
また食卓の椅子に座った母は、テレビが気になる様子なので、消した。
コーヒーを入れ、パンを焼いて、何とか機嫌取り取り、トースト半分は食べてくれた。
けど、その後は薬も飲んでくれない。
「それじゃ、服を着替えよう」
「心臓の薬(フランドルテープ)貼り替えよう」と、声をかけても、動かない。
靴下さえも履いてくれない。

センターに電話して、お迎えをずらして貰った。
向こうの都合で9時半頃になると言う。
充分に時間が出来たので、どうにかこうにか機嫌を取って、
靴下と薬はクリアしたけど、着替え(パンツも)はダメだった。
着替えと言っても、昨日はデイから戻ったままの服で寝ちゃったからいいんだけど、
パンツの具合が心配。。。
5時過ぎのトイレで尿取りパッドは交換してあるけど、大丈夫かなぁ?
また食卓の椅子に座った母に、父が何か言ってる。
足元のホットカーペットカバーがめくれてるのを直そうと、
「足を上げて」って言うのに、聞いてくれないから「あぁもうっ!」って。

何で今それ?ってムカついた私。
「そんなん、今どうでもいいやん。もうちょっとしたら出かけるんやから、
その後で直したらいいことやん。イライラせえへんねんやったらいいけど、
じきにそうやってイライラするぐらいなら、せんとったらいいやんか。
さっきからずっと私が一生懸命機嫌取ってるの知ってるのに・・云々」

そしたら、出た、父の常套文句。
「ほなら、ボクはもう一切何も言わん。口きかん。」

普段なら「またそんなこと言う・・・」ってフォローする私も、
毎度のことに、いい加減ムカついてるから、
「そうして!」と。
実際は、その後にあーだこーだ、もっといろいろと言ったけど、省略(笑)

プイッとそっぽ向いてる父を尻目に、
9時半になるからと、母の機嫌を取りつつ出かける準備をした。
雨だから、合羽も着せたけど、素直に着てくれて、
素直に車椅子にも乗ってくれて、ホッとして、表通りまで出て車を待つ事に。

ところが、しばらく待ってると母が、車椅子から立ち上がろうとし始めた。
2度は止められたけど、3度目には立ってしまい、何を言っても座ってくれない。
そのうち、前に歩き出そうとする。
神経症の私は一気に吐き気に襲われてしまい、ノドはカラカラ。
水を飲んでも治まらないし、首の後ろがカーッとしてくる始末。

急いでセンターに電話して、まだ来ないか確かめ、状況を説明し、
5~10分くらいと言う返事を貰ったものの、その間も母は前へ行こう行こうとする。
いつも、近所のお酒屋さんの駐車スペースで待たせて貰ってるんだけど、
雨だし、いくら狭い道路で殆どの車が徐行してるとはいえ、
フラフラ出ちゃったら危ないし、私は気分悪くなってオロオロするしで、
数件先の、時々井戸端するおばちゃんの家に走って行って、呼び鈴を押し、
母の方を見たら、家伝いに歩き出してたので、ピンポンダッシュ状態で母の元に戻った。

「あっちへ戻ろう」となだめるのに、怒りverで文句を言いながら、私の手を跳ね除ける。
頼むから車椅子に戻って!@母
頼むから早く迎えに来て!@センター
泣きそうな思いで母の腕を掴んでたら、さっきのご近所さんが来てくれた。
 ※トイレ入ってる時に鳴ったから、すぐ出れなかったんだって、ゴメンね、おばちゃんm(__)m
おばちゃんが声をかけてくれて、どうにかこうにか車椅子まで戻り座らせる事ができた。
私もおばちゃんの顔を見たら、ホッとして吐き気が和らいだ(Α;´・ω・)

母を見ると、怒りver・悪魔verの時と同じように、目が据わっちゃってる。
声をかけても、口もきかない。
やっと車が来てくれて、母がどうするかな?と思ったけど、
職員さんの誘導に、おとなしく従って、車に乗り込んでくれた。
相変わらず、一切口もきかないままだけど。

今頃、どうしてるんだろう?
ちょっと気になるので、今、センターにメール送ってみた。
そのうち返事くるかな。
何とか、センターで機嫌戻ってくれて、いい状態で帰ってくるといいなぁ。

それにしても、去年の母の入院時もそうだけど、今日みたいな時も、
つくづく、自分の神経症が恨めしくなる。
母の不穏スイッチと同じく、信じられないくらいにパッとスイッチ入っちゃうのね。。。
こんなんだから、スーパーすら行けないでいる自分。

どうなるんだろう、この先・・・(´Д`|||) ドヨーン


◆19:30追記◆
今日の帰りはいつもより30分ほど遅かった。
5時過ぎても帰るコールがないので、こっちから電話したら、
今日は遅れてて、まだセンターにいると。
その時に、午後からは落ち着いているという話を聞いて、ホッとした。

5時半過ぎて迎えに行くと、車内の母はボーっとした感じ。
「眠気入ってるみたいで、力入ってないですねぇ」と職員さん。
ずっと雨が降ってるので合羽を着せようとしても、動かない。
普段なら、雨の日でも先に車から降りて合羽を着るのに、座席から降りない。
仕方ないから、座ったまま苦労して合羽を着せてくれた。
何とか降りて、車椅子に乗せて、家まで戻って来たけど、
靴を脱がせて、部屋の中に入ろうとしても、入り口で立ったまま。

どうにか入ってはくれたけど、完全に不穏モードだった。
眠たいのか、しんどいのか判らないけど、
とりあえずは、寝かせた方がいいかと思い、ベッドの方に行こうと言うのに、
行かないと言って、食卓の椅子に座る。

夜ご飯は、結局、ご飯の上におかずを乗せたものをスプーン3口分だけ食べただけ。
それも、腫れ物に触るようにしながら、やっと。。。
でもまぁ、全く食べてくれないよりはマシか。
その後もずっと何か言いつつウロウロしたりしてたけど、
つい今しがた、父が電気もテレビも消して横になったので、
こっちに歩いて来たのを機に、「もう寝よう」と言って、布団に誘導したところ。
すんなりと布団に入ってくれたけど、このまま寝てくれるかなぁ?

ちょっと、(;¬д¬)アヤシイ・・・・・って気が。
母がいつ復活するか判らんし、私も体調よくないから、もうPC消す事にしよう。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



@母 2009.04.13 (月)
朝の目覚めもよく、ちゃんとパンも食べて、機嫌よくデイケアに出かけた母。
戻って来た時も、ご機嫌持続。
センターの連絡帳を見ても、午前中ちょっと落ち着かない様子だったけど、
午後からはは機嫌よく、体操や盆踊りに参加していたそうな。
椅子に座ったままで、職員さんも傍にいて・・の状態で、
参加してると言えるかどうかは判らんけど、それすらしない日も多いって事なのかも?( ̄▽ ̄;)

戻ってきて、しばらくは食卓の椅子に座って朝の飲み残しのコーヒーを飲んだり、
機嫌よくテレビを観てたりしてたけど、そのうちベッドに来て座り、
傍で翌日の持ち物の準備している私に、ニコニコと天使の笑顔で話しかけてくる。
意味不明だけど、こっちも笑いながら付き合う。

私が昨日の夜から、何となく調子悪い(更年期障害の文字が頭にチラチラ・・・)ので、
夜ご飯は、父に買ってきて貰ったスーパーのお寿司と玉子豆腐とうざくで済ませた。
昨日とは別人のように、母はよく食べてくれた。
食べ終わって薬を飲ませたら、さっさとお布団に横になった。
昨日とは大違い(笑)
まぁ、昨日の寝不足で、本人も眠たかったんだろうね。

PCしつつ、特番の「ネプリーグ」を観てたら、母が横になったままで、
何やらブツブツ言い始めた。
天皇陛下がどうのこうの、普通の会話風じゃなく、何て言うのかなぁ?
ヘンな言い方なの。
もしかしたら戦時中に唱和させられたとか、そう言う類なのかなぁ?
慌ててボイスレコーダーONしたら、途端にそのしゃべりはやめちゃった(笑)

その後は、笑顔のままで私の方を見ながら、ブツブツ言ってた。
テレビはその後の「いいとも新番組特番」に変わってて、
身体を起こして座った母も、相変わらず上機嫌で画面を観てた。
テレビと言っても、小さいワイヤレスモニターなの。
自由にテレビが観れないので、去年、清水の舞台から飛び降りました(笑)
 ↓こんなのです
 

私がテレビを観るのは、殆どこの小さいモニターで、
普通のテレビを観ている父や、寝ている母の邪魔をしないように音声は常にヘッドホンで。
だから、私は聴こえてるけど、母は音の出てない画面を観ながら笑ってるの(笑)

そのうち立ち上がって、食卓の方に行った母が、何やらカチャカチャやってるので、
見に行ったら、私がまだテーブルの上を片付けてなかったもんで、
残ってたうざくを、母がつまみ食いしてた。
「お腹減ったわ」と言って、少しだけ残ってた冷ご飯も食べると言うので、
お茶漬けにしてあげたら、ペロッと平らげて、「ほな、もう寝るわ」って(爆)
こんな事は滅多にないことだし、量的にも過食でもないので、
機嫌よく食べるぶんには、これからも目を瞑ることにしよう。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@母 2009.04.12 (日)
不穏スイッチ入りっぱなしでした。
夜中のトイレまでは、いつも通りだったけど、
6時くらいの時は、既に父がテレビも電気も点けてたので、
布団に戻らずうろつき始めた。
テレビは一応ヘッドホンで聴いてくれてるけど、電気点ける必要ないじゃん!
電気を消して、母を誘導してまた布団に寝かせたけど、
7時過ぎにも同じことを繰り返す。
「今日は日曜日で、学校お休みやから、もうちょっと寝よう」
そう言って、結局8時半くらいまでは布団でウダウダしていた。

朝ご飯も、前日に姪にわざわざ頼んで買ってきて貰ったミスドのドーナツなのに、
半分ほどしか食べてくれない。
父が徘徊に出かけて行ったので、
私はPCしながら、テレビにやいのやいの言ってる母を見守り。
時折、母の足元に座って機嫌取りをするも、イマイチの結果。

そのうちお昼になって、テーブルの上を見ると、ドーナツがなくなってた。
なんだかんだで、まぁ、1個半くらいは食べたわけね。
お昼ご飯も、前夜の焼きそばの残りをチンして、
ご飯も少し入れて出した(大阪人のお約束?)けど、食べてくれない。
口に運んでも、拒否される。
ずっと機嫌も悪いまま。
私がトイレに入ってたら、文句を言いながらテレビを叩く音が聴こえたΣ(='□'=)

そんな調子のまま、夜ご飯の時間が。
やっぱり、食べない。
ひとくちも。。。

鉄腕DASHの特番も観ることもなく、
テレビも消しーの、PCも消しーの、電気も消しーの。
それでも、なかなか布団にも入ってくれなくて、うろうろし続ける。
ベッドに座ったから、寝てくれるかな?と期待に胸をふくらませるも、
10秒ほどでまた立って行ってしまう・・・の繰り返しだった。

結局、そんな状態が夜中まで続いた。
ちょっと寝たら、気分がリセットされてる事が多いんだけど、
30分なり1時間なり寝ても、起きた時には、そのつど同じ不穏状態のままだった。
これって、ガッカリを通り越して、結構ショックだなぁ。
ちょっと寝てくれたら、不穏が治まるって、頼みの綱的に思ってたりするので。
最近は、こんな長時間の不穏がなかったので、今日は精神的に疲れました。
それでもまだ、こんなのはマシな方なのよね。
コミュ等のエピソードを読んでると、ものすごく大変な状況の人が多い。
今後の我が家の姿なのかも・・・・・と、読んでて暗くなっちゃうけど。


12日の日付で更新してるけど、後日書いてますm(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@父母 2009.04.08 (水)
サボりっぱなしで~~m(__)m

16日の更新のあとしばらくは、なーんとなく日記を書く気力が湧かなくてね。
体調が悪いとか、母の状態が悪いとか、そう言うことはなくて、
ただ、何となく、気が向かないって言うかね(^-^;)

そうしてるうちに、月末あたりから、内職の仕事がポツポツ来始めて、
今月に入ったらドドッと来ちゃって、
日記ネタがあっても、今度は時間がなくて書けなくなっちゃった。
1月は1日も仕事が来なくて、2月3月も殆どヒマに過ごしてたのに、
来る時は集中して来る、オマケに手間のかかるやつで。
以前なら、夜遅くまでテレビ観ながらやれてたのが、母の状況によっては出来なくなる。
昨日は夜ご飯の後、まだ残ってる仕事、400個は仕上げたかったのに、
母が落ち着かなくて、8時にはもうPCも落として、電気も消して、
真っ暗にして寝た振り。。。
時折、夢現でブツブツ言うけど、おとなしく寝たので、ずっと音楽を聴いて過ごした。
あーあ、仕事、仕上げておきたいのになぁ・・と思いつつ。

今日、引き取りに来たけど、残ってる仕事は出来てなくても大丈夫だった。
引き取りだけで新たな仕事は持って来なかったし、夜ご飯が終わってからも、
母の機嫌が良く、おとなしく寝てくれてるので、こうして久しぶりに更新しております(*^-^)

サボってる間も、思い返すと、母の状態は比較的よかったかな。
不穏は勿論あるし、例の如く、父の言い草からプチ怒り!などはあったけど、
激しい怒りver・悪魔verまでには至らなく過ごせてます。

私の方も、相変わらず父に対してムカムカしつつの日々でした。
あ、申請してた父の介護認定通知が来ました。
要支援1です。

今日が何日か、今が何時なのかが判らなくても、
テレビのチャンネルやボリュームが替えられなくても、
トイレ待ちで、ウ○チが我慢できなくて漏らしちゃっても、
昨日の出来事を忘れてしまっても、

自転車で外へ出かけて行けて、たとえ、昨日の買い物リストを見て、
何の疑問もなく、同じ物を今日も買ってきたとしても、
とりあえず、ちゃんとスーパーで買い物も出来ると言うことで、要支援なのね。
まぁ、確かに、母の介護はしてるけど、父の介護はしてないもんね。
チャンネル替えるのや、薬を管理するのは、介護じゃなく支援だわね、やっぱり。

暖かくなって、最近は朝から自転車で、どこか徘徊に行くので、
私としては、その間独りになれるから、気が楽~!
なかなか戻って来ないと、事故や、どこかで倒れてないかとか言う心配は、
鬼娘と言えど一応するけども、元気で留守してくれるのは、ありがたい。
その間だけでも、煙害から逃れられるし、ホントに天国!


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。