スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父母 2010.01.28 (木)
前回は、1日に2回も更新しときながら、この放置具合。
いい加減な性格ですわねー(笑)

母の婦人科リベンジは、ちゃんと受診出来ました。
行きはタクシーで、渋滞もなくスッと行けて、
病院では、行く旨を伝えてあったからか、着いたらサッと診て貰えたそうです。
お天気も良く暖かい日だったので、帰りは歩いて(母は勿論、車椅子)来たとの事。
20分ほどだったそうですが、機嫌悪くならなくてよかったわ。
つるんとした床ならともかく、道路なんてデコボコだし、
車椅子の乗り心地なんて、あんまりいい事ないもんね。
診察の結果は、やっぱりオムツかぶれだそうで、塗り薬だけ貰いました。
掻くなと言っても鬼のように掻くから、なかなか改善できそうにないなぁ。。。

不穏の方も、大なり小なり毎日相変わらずな状態です。
今日も朝から、ほぼ終日不穏でやいのやいの言ってました。
朝昼晩、ちゃんと食べてはくれたけど、薬は飲んでくれませんでした。
そう言えば、昨日も一昨日も、センターで飲ませて貰ったんだっけ。
何だか最近、家では飲んでくれない事が多くなってきてます。
薬飲ませようとするとキレられたりでね。
今日だって終日不穏って書いたけど、ご飯時は普通にしてたので、
もう大丈夫なのかなと思ったのに、食べ終わって、薬を用意したら、要らんと言って、
飲まんとあかんでって、2~3度言うと、しつこいと思うのか怒り出すわけね。
朝の薬は血圧のとか大事なのがあるから、飲んで貰わないと困るのに。
上機嫌の時は、薬飲んでも「おいしかった、おおきに」なんて言ったりするのにね。


父は、元気にしてるそうです…って思いっきり伝聞(笑)
今日、兄貴から電話があって、もうすぐ退院できると病院から連絡があったって。
尿をとるために管を挿してるそうで、それが取れれば退院OKだとか。
今週の土曜に、父の介護認定の更新の面接?があるから、
その時に、詳しい話を聞いて来るとの事。
退院してからの生活に、若干、いや大いなる不安が・・・(;´Д`)
母の不穏時の、父の爆発が規模拡大しないかと思って心配だなぁ。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
@雑記 2010.01.14 (木)
mixi日記からの転載です。
たまには、介護以外のネタもいいかなと( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
文中の「たお」は、ウチの飼い猫の♂、「バト」は♀猫の名前です。

。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。。+゚☆゚+。


1月7日に撮影したものでございます。
取り込むのが面倒くさくて、今頃になりました(笑)


こんな感じだったり
가짜1

こんな感じだったり
가짜2

こんな感じだったり
가짜3

こんな感じだったり
가짜4



母のベッドで、思いっきり無防備で爆睡中の御猫様でありますが、
これ、野良猫です。

去年も、お泊りして行った事は2、3度ありました。
暖めだった師走、一度すごく冷え込んだ時に、風邪で涙目鼻水の姿が可哀想で、
家に入れてあげたらば・・・・・・・・・・・・・・。

出て行かなくなってしまいました。
勿論、たおバトが快く迎えるわけがありません。

たおは、内心イヤで仕方ないんだけど、一応見て見ぬ振りしつつ、
時々、にゃおーんと怒り、時々、パンチも繰り出してます。
バトは、たお以上に拒否反応です。
ご飯とトイレ以外は、殆ど、コタツから出て来なくなりました。
出てきた時に、顔を合わすと、シャーシャー威嚇してます。

それでも、この御猫様は、KYというのか、態度でかい!
たおもバトも、その昔、先住猫のいる時に入り込んで来た猫達だけど、
先住猫の存命中は、自分の立場ってものをわきまえて暮らしていましたよ。
それにくらべ、こいつは、まー、遠慮って言葉を知らない様子。

たおバトが許容しない限り、家猫昇格はないので、私の中では野良猫と思っています。
でも、こいつはもう、飼って貰ってるつもりまんちくりんです。
去年はまだ、家で寛いだ後も、玄関先におろし、戸を開けると、
後髪引かれながらも、すごすごと出て行ってました。
ところが今は、お尻をぐっと押しても、思いっきり四脚でブレーキかけてます。
戸の外へ出ても、さっと踵を返して部屋の中へすっ飛んで戻ります。

実は、この写真を撮った夜、外出たい意思表示して出て行ったんですが、
翌朝、普通に玄関先で待ってました。
戸を開けた途端にダッシュで入って、その後はホットカーペットでまた爆睡でした。

クチの方も肥えてきて、何でも食べてたのが、そっぽ向くようになりました。
ヤマザキの薄皮クリームパンが大好きで、一つ丸々完食してたやつが、
「クンクン、これ、パンじゃないですか。刺身はないんですか?」ってな態度です。
はぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

出て行きたければ、いつでも出て行っていいよ、あんたは自由猫だから・・・。
とりあえずは、そういったスタンスで付き合って行こうかなと思っとります。


 あ、野良猫と言いつつ、一応、「かっちゃ」と名付けて呼んでます。
 「かっちゃ」って、何となく可愛い響きだけど、韓国語でニセモノって意味です。
 母が、たおちゃんって呼ぶので、たおのニセモノってことです(笑)
@母 2010.01.14 (木)
前回の更新からまた日が経ってしまいました。
昨日、今日とめちゃめちゃ冷え込みましたねーー!
それでもまだ、大阪は5℃前後はあるらしいけど、寒いっ!!!

---*---*---*---*---*---*---*---*---

父は元気にしているそうです。
退屈かもしれないけど、家にいるより絶対に心地いいと思うのよ。
ウチじゃ、寝るのも幅60cm程の布団だし(ちなみに私もです)、
しかも玄関入ってガラス戸を開けたところで寝る事を余儀なくされてる状態。
母のお陰で、父と私は、とても可哀想な睡眠ライフを強いられてるんですよん。。。

それを思うと、病院の方が居心地は、かなり良さ気!
本人としては、精神的には家に帰りたいかもしれないけど、
家に帰っても、母の怒りver不穏でイライラすることを思えばねぇ。

母はと言うと、しょっちゅう「お父さん、いたはれへん(いないの意)」だの、
「お父さん、帰って来はった?」だのと、お父さんお父さん言い倒してますわ。
父がいる時から、って言うか、目の前にいても「お父さんは?」とかは言ってたけども、
確実に、言う頻度が増えてるので、いないなぁ…、顔見ないなぁ…と、
多少、変やとは思ってるんでしょうね(笑)
そのつど、骨折して手術して入院してるって説明するけど、それは理解不能(ノД`)シクシク

適度に怒りver不穏も勃発しーのしてるけど、ご飯は食べてくれてるので助かってます。
まぁ、トーンダウンするのを待って食べるようにしたりと努力はしてるんですが。

12日の火曜日、ヘルパーさんに婦人科へ連れて行って貰う予定にしてました。
紙オムツのせいでムレて痒くなるようで、それはオムツを始めた当初からあったけど、
去年辺りから、掻く頻度が増えてるのよねー。
それも、素手でやっちゃうもんで、不衛生極まりないったら~~。
最近などは、寝てても無意識に掻いてたりするし、
顔しかめて「痛い痛い」と言いながら掻いたり、痛いからって怒り出したり(;´Д`)
フェミニーナスプレーってのを買って、センターでも風呂上りに塗布して貰ってるけど、
一度、婦人科で診て貰った方がって、連絡帳に書いてあったのでね。

認知症で、常時紙オムツ着用してる状況でも診て貰えるんかなぁ・・・とか、
行く前にお風呂場でシモは洗うとして、診察までにオシッコせえへんやろか・・・とか、
あれこれ心配してたけど、そこに至るまでに撃沈してしまったわ。
明け方にトイレ行った時に、パンツにゲリッピーしてたけど、
寒いし、母も眠いし、あと2~3時間もすれば、どうせ洗うし、今はまぁいいかと思い、
パンツ&パッドだけ交換して、またお布団に入ったのね。

で、朝になって、朝食も済んだので、「お尻洗おうか」って、風呂場の方に誘導したら、
怒り出して、だんだん酷い怒りverになってしまって。
治まった頃に、再チャレンジして、一度はお風呂の中まで入ってくれたのに、
ズボン下ろそうとしたら爆発してしまい、結局、病院は断念。

その後も、お昼ご飯もちゃんと食べてくれたのに、お風呂場はNG。
ペットボトルにお湯を入れて、機嫌取りしながらトイレで形ばかり洗浄して、
パンツだけは交換出来たので、えげつない事にはならずに済みました。
相変わらずの悪態とうろつきと物移動などで時間は過ぎ、
またまた夜ご飯時には治まって、ご飯を食べ、食べたらまた始まると言う…_| ̄|○

普段なら、何とか布団に寝るように仕向けて、リセットなり収束を待つけど、
トイレのオムツ替えの後、また下痢ウ○チやっちゃってるので、
何が何でも、お尻洗わんと寝かるわけにはいきませんがな~~。
しかし、私の手には負えないので、また兄貴に会社帰りに寄って貰って、
やっとこさ、洗わせてくれましたヾ(*ΦωΦ)ノヒャッホウ!

兄貴に対する態度、全く違うやん。
私を指さし、「怒られてばっかりやねん」などと、兄貴にブーたれる始末やし。
怒るんはどっちやねんって話や、ホンマ!

婦人科へは、来週またチャレンジすることしました。
前もって、病院に診て貰えるか電話確認したので、ホッとしました。
後は、当日の母次第ってことで。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@父母 2010.01.05 (火)
父は、やっぱり手術することになったと、兄貴から連絡が来た。
明日は、兄貴は出張だそうで、でも7時くらいには何とか行けるかなって。
「手術」なんて言われて、父も内心穏やかではないだろうなぁ。
明日になれば、また兄から詳しい話が聞けると思うので、父の件はまた明日。


今日のカテゴリは「@父母」なので、今度は母の番。

母は昨夜は、布団に入ったあと、時折何か言うけど、いつものように適当に返事してたら、
起きることなく3~4時間ほどは寝てくれてたけど、
突然、夢か現か大声で怒鳴ったかと思うと、ガバッと起きて怒りver不穏炸裂。
突然起きて怒りまくるって、どんなシステムになってんだか、オカン脳。
ひたすら忍・忍・忍でやり過ごしたけど、はぁー、疲れる(;´Д`)

今朝は機嫌よかったけど、デイに行く直前、私がトイレに行った隙に、
やらかしてくれました!
ベッドに座らせて靴下はかせた後、「トイレ行ってくるから、そのまま待っててや」
そう声をかけてトイレに行って、たった3~4分ほどなのに、
出て来た時、食卓の椅子の前でズボンを上げてる???
慌てて覗いたら、椅子の上の座布団とホットカーペットにゲリッピーウ○チがっ!

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

こぼれないように座布団をお風呂場に運び、カーペットのウ○チをティシュで取って、
母のパンツやズボンを確認しようとしたら拒否られたので断念。
「そこに立っててや! ここ(汚れた部分)踏んだらあかんで!」と念を押し、
新しいパンツと着替ズボンを取りに行き、それを袋に突っ込んで、
言ってるのに、もうちょっとで踏みそうになってる母の手を引っ張って、玄関へ。
途中まで、職員さんが迎えに来てくれてたので、
こうこうでと訳を話し、着いたらお風呂直行してねとお願いして見送った。

私がトイレに行く、あと5分、早いか遅いかだったら対処出来たのに、
何であんなジャストタイミングで~~?(;´д`)トホホ
神様だか仏様だかご先祖様だか知らないけど、何か試されてるのかしら、私。

デイでは、午前中ちょっと不機嫌だったらしいけど、あとは治って、
戻った時もよくて、ご飯もちゃんと食べたけど、食べ終わった途端にまた勃発。
頭、3発ほど叩かれたわ。゚(゚´Д`゚)゚。
だんだん暴力的になって来てるので困る。
素手で、そんなに馬鹿力でもなく・・・なので、まだいいけど、
そのうち、モノで殴られるようになったりしたら大変だわね。
そう言えば、投げつけられるものも、座布団だの枕だの服だの、
当たってもダメージないものばかりなのは、認知症であっても一応考えてるのかしらね?
そのあたりの安全弁も、いつか外れる時が来るんだろうか・・・・・。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@父 2010.01.04 (月)
午前中にUPした日記を、まさに入力してる最中、父の病院から電話が来ました。

看護婦さん:「水曜日の手術の件ですが・・・・・」

えっ? えっ?
今、手術とおっしゃいましたかね?

びっくらこきましたよー!
手術なんて、そんな話、聞いてへんし~~( ゚д゚)ポカーン
看護婦さんの言うには、本人には言ってあったとか。
そんなこと憶えてるはずがないっすよ、かなりボケてますから。
手術に関する話を、本人にのみ話すだけでいいのか、
それとも、家族にも来て貰えるかって言う打診の電話だったので、
本人だけになんてとんでもない~~、兄に連絡しますのでと返事して、
兄貴に電話し、行って貰った。

夜ご飯を食べてたら、兄貴から電話が来て、
ギプスで固定しようにもしにくい位置なので、ズレてないのを幸いに、
正月は、そのまま安静にすることで帰宅許可したらしい。
でも、イブに怪我して正月まで1週間あったのに、ほんじゃ、その間何してたのよ?
治療って、ただ、毎日ズレてないか確認してただけかぁ?
とっても素直な疑問です( ̄~ ̄;)

明日、腕の状態などを見て、手術するかどうか決めるたら何たら。
三角巾で吊って固定してるだけだったので、思ったより軽いのかと思って、
ちょい胸を撫で下ろしたところだったっちゅーのに、( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
何か、あの病院っていい加減な気がするなぁ。
母の入院時にも、兄貴がそんなことを言ってたなー。
いつ見ても、放っとかれてる感じするって(;´Д`)

明日ハッキリするんだろうから、しばし連絡待ちってことですわね。
今日、父が「骨、折れてたかなぁ?」って言ってたという兄貴談に_| ̄|○
やっぱり、かなりボケ進行しとりますね。。。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
@父母 2010.01.04 (月)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆


父の心配してくださってありがとうございました。
元日に一時帰宅して、2日の夜にまた、病院に戻りました。

骨折なんだか、ヒビだけなんだか???
父は三角巾で吊るした腕を、胸に手を当てた状態で、
マジックテープで留める帯?幅広いベルト?で、ホールドされてました。
でも、ギプスはしてなかったみたいなので、自然治癒力で治るの待てってか?
なんだかよくわかりません( ;´・ω・`)(´・ω・`; )

昨夜、大晦日に見舞ってくれたと言う親戚の人から電話を貰い、
いろいろと話をしたけど、父は「レントゲンも撮ってないし、医者も診てくれへんと言ってたよ」と。
そんなわけないやん~~~(笑)
レントゲン撮らんと、骨折とかわからんねんし、医者が診ないなんてありえへん!
1週間の入院で、ボケが加速したかしら???


元日、母にはデイケアに行って貰い、午前中に父が戻って来て、
お昼を食べた後は、母のベッドで横になったり、久しぶりにテレビを観たりして過ごしました。
母が戻ったら、どんなリアクションするかななんて話しながら。

で、夕方、母が戻って来て、父が「おかえり~」と迎えたけど、
出た~~~、ノーリアクション!(爆)
ベッドに直行はいつものことだけど、いつもは、しばらく座って何か飲んだり、
オヤツ食べたり、話したりするのに、この時は、そのまま寝てしまった。
まぁ、おとなしく寝てるからいいかと思って、その間に夜ご飯の支度をして、
出来たので、「ご飯、出来たよ、食べよ~」と起こすと、不穏勃発。

父が入院してからは、しばらく起きてなかったのに、あらまー!
これはやっぱり、父の顔を見たせい~~?(;´Д`)
一応、食卓には付いたので、機嫌取りして、2口3口は食べたけども、
だんだん酷くなってしまい、父も怒り出し、もう食べない宣言発令。
私もご飯半分でリタイヤし、テーブルの上のものは片付け、
2階で寝ると言う父にダメ出しをして、お布団を敷いた。

父が横になってからも、母はうろつき回り、延々とひとりごとを言い、
父が文句を言うと、それが悪態に変わり・・・ってな状態が1時間半ほど続いた。
そのうちベッドに横になった母、ぶつくさ文句いいながらも、
ほどなくして寝てしまったので、早めの収束で助かった。

翌2日の朝は、機嫌は戻ってて、父を見ても何ともなくてホッ!
この日は兄姉家族が集まることになってたので、ホットカーペのカバーを替えたり、
折りたたみテーブルを出したり、食事の準備やらで、私は母に構ってられなかったけど、
それでも、いつもの食卓の椅子に座って、穏やかでいてくれた。
狭い家で、オマケに、いつ母が横になりたいと言うか分からないし、
父も横になりたくなるだろうと思ったので、母のベッド(折りたたみ)はそのままにしておいたから、
ふた家族総勢8人来ると、満員電車か!ってな感じで、ギューギュー。

最初に兄家族が来て、4人増えたところまではよかったんだけど、
1時間くらい遅れて姉家族が来て、8人になり、私と父を合わせると10人。
2年ぶりに会ったから、当然ワイワイガヤガヤするわけで。
大晦日までの1週間が、私と2人だけの静かな生活だったから、
この賑わいも、母には喧騒に思えたのか、突然キレてしまった。

兄や姉がなだめでもダメ。
孫にもあたるあたる!
普通のトーンでしゃべってても、「やかましいっ!」って怒鳴る。
その上、何でもかんでも持っては歩きまわるもんで、
中学生のひ孫などは、食べ物を持って右往左往してたよ。
   (※それでも、孫もひ孫もしっかり食べてるんだから、感心するわ)
しかし、母も時折おかしな悪態を吐くので、爆笑が起こるのね。
それは普段でもそうだけど、私は( ̄ー ̄)ニヤリとする事はあっても、
声出してまでは笑わないから、母にとっては、その爆笑がまた腹立つらしく、
もっとギャンギャン吠えまくる始末で。

兄家族が帰り、姉家族だけになっても、不穏は収まらず、
みんな帰ってやっとおとなしくなったので、ご飯を勧めたらちゃんと食べてくれた。
7時頃、一旦帰った兄貴が父を迎えに来て、父は病院に戻って行った。
その後も母は、おとなしくしてたのに、私が片付けをしててちょっと目を離した隙に、
椅子に座ろうとしたものの、エアー椅子状態になったらしく、お尻からスッテンコロリ。
立たせようと手を引っ張った途端、またまた爆発しちゃった。
悪態吐きつつお尻歩きする母、何度か立たせようとしたけど、そのつど拒否られ、
自分で立つ気になってくれないと無理なので、しばらく放置して様子見していた。
何度も兄貴に来て貰うのは気の毒だからと、何とか頑張って対処したかったけど、
23時も過ぎたし、母の足もめっちゃ冷たくなってたので、結局兄貴に来て貰った。

母も、全く立てないわけじゃないのよね。
立つ気になれば、私が両手を引っ張っただけでもスっと立ってくれることもあるし、
手助けしなくても自力でも何とか立てる時だってあるのに、
不穏激しい時は、手を引っ張ったら痛いから、「殺すんか!」ってなるし、最悪。
古武術で介護の本を買ってみようかと思うけど、相手が非協力な状態ではどうなのかしら?

なにはともあれ、我が家の正月は、こんな感じでした。
今年一年、無事に過ごせたとして、来年の正月の集まりはどうするかなぁ。
あ、その前に、今年9月の父の米寿祝いがあった!
母がこんな状態になったのでは父も嬉しくないから、父だけ連れ出して貰って、
外で美味しいものでもご馳走して貰った方が無難かもね(;´д`)トホホ


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。