スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2010.04.20 (火)
最近の母、毎日のように怒りver不穏。
他人(センターの職員さんね)にも、暴言吐くわ、暴力振るうわの困ったちゃんです。

以前は、私にはしても、他人にはしなかったのが、見境なくなってる模様。
昨日も送迎車まで行くのに、路地を通って表通りまで出る道すがら、
ずーっと大声で罵ってたわさ、殺すんかー!とか、泥棒っ!とか。
ご近所さんの裏手の路地なので、何軒ものご近所さんに丸聞こえだわね。

先週の木曜日もデイ休みだから、朝から終日不穏で、
毎食、二口三口しか食べないで怒りまくり。
起きぬけにパンツとズボンの交換は出来てたんだけど、
その後はトイレに行こうと言っても拒否されるし、見守るしかなく。
夜になって、ウ○チしてるのは判ってたけど、手出し出来ず、
またぞろ、兄貴に助けてメール。

ウ○チが、ズボンの後ろや服の裾にも付着しちゃってるので、
それを言って、着替えようって話を持ちかけると、
何度目かに、「ほな、脱ぐわ」と言うので、ウ○チが頭に付かないように、
ゆっくり脱がせようと思ったのに、自分でズボッと脱いじゃったため、
ウ○チが後頭部にベットリ!ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
まさにその時、兄貴から電話がかかって来て、溜息吐きつつ「すぐ行くわ」って。

ほどなくして、兄貴が来た時、叩かれながらも、何とか髪の毛だけは拭けてたものの、
相変わらず悪態吐かれながら、母の後ろを付いて回ってた。
兄貴の顔を見たら、多少トーンダウンした母、風呂場に誘導されて、
「さぁ、入ってお尻洗おう」と、兄貴に諭されるも、拒否しまくり。
風呂場の入口に立ったまま、兄貴と私であーだこーだとご機嫌取りしてもダメ。
最終的には、私が先に中に入って、中から手を引いて、
後ろには兄貴がいて退路を塞ぎ、何とか入って貰って、洗えたけど、
兄貴がいても、今回はかなり手こずったわ。

土曜日は、父も一緒のデイだけど、お迎えが来ても、玄関に降りてくれなく、
結局、先に行って貰って、1時間ほど遅れて、再度迎えに来て貰った。
行く時も怒ってたけど、この日は帰って来た時も、車の中で既に怒りverだった。

日曜日も、朝からずっと怒り不穏で、
この日もちょっと兄貴が覗きに来てくれたけど、兄貴に私の悪口言ってたよ。
私に向かって、べぇ~と言うか、いーだ!って言うか、そんな子供じみた顔して見せたり。
兄貴がいる時はいいんだけど、帰ったら、またぞろ不穏再開で、父と喧嘩しーの、
結局、昼ご飯も夜ご飯も食べないというパターン。。。

で、昨日の月曜日、冒頭に書いた通り、悪態吐きながら出かけて行って、
戻って来た時も不機嫌で、路地を通って、玄関前まで来たら爆発。
車椅子から、頑として降りてくれない。
いつも、玄関の少し前で車椅子を止めるので、もっと入口スレスレまで移動させて、
立たせようとしたけどダメで、中から引っ張ろうと手を触っても怒られる始末。
30分以上、玄関で機嫌取りしてたけど、暗くなってくるし、是が非でも入れないと!
玄関口は狭いから、車椅子ごとは入れないので、アルミサッシを外したわさ~。
外して、車椅子ごと入れようとしたら、敷居のところで引っかかって入れない。
ウィリー?状態でクリアさせようとすると、母が大声で「泥棒~、人殺し~」って叫んで、
ギャーギャー言いながら、自分で立って中に入ってくれた(笑)
そこからまた、部屋の中に入るまで時間かかったんだけどね。

今朝も不機嫌なものの怒りverまでは行ってなく、朝食もちょこっとだけ食べて、
すんなりと出かけてくれたけど、センターでは午前中ずっと怒ってたみたい@連絡帳
帰って来たらやっぱり機嫌悪くて、ベッドに座ったまま。
今日は定時で退社したらしい兄貴が、夕食前に寄ってくれて、
食べない母を心配して、またお寿司と甘い物を買って来てくれた。
何度声をかけても食卓に来ないから、ベッドに持って行って食べさせようとしたけど、
1つ食べさせるのがやっとで、ホントに骨が折れるわー。

2時間くらいの間に、3カン半だけ食べてくれ、
あとは、機嫌よくなったのを見計らって、小さいワッフルひとつ食べさせて、
どさくさにまぎれて、「お薬飲もな~」と、口に入れたら飲んで貰えた(笑)
夜の薬飲めたのなんて、久しぶりだわ~~~!ってヾ(・∀・;)オイオイ

いつも、ダラダラと長くてすんません~。
毎日、こまめに更新すれば、ほんの数行で済む話なのにね(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
@父母 2010.04.12 (月)
昨日はデイ休み。
母は朝のうちは機嫌は良くて、パンはちょっとしか食べないけど、
コーヒーは私の分まで飲んで。
でも、例の如く、突然の不穏勃発。
私はPCの前に退散、父はどこか徘徊に。

食卓に座ったまま、悪態しゃべりを続ける母。
お昼を過ぎて、昼食の用意にいくと、4つくらいあったミニメロンパンが1つだけになってる。
テーブルの上にも床にも、メロンパンの残骸?が散乱してたけど、
その量を見ると、まぁ、胃にも結構納まってる様子。

お昼ご飯は、まぁなんとか食べてはくれたけど、食べたら即・悪態再開。
父はまたどこぞに徘徊に出たけど、2時間ほどして戻って来ても、
母の様子は相変わらずで、お決まりの喧嘩に発展。
2階へ上がろうとするので、危ないからと止めて、一度は諦め横になったものの、
いちいち母の悪態に突っかかって行くため、ヒートアップして、
結局は止めるのも聞かずに2階へあがって行った。

2階の私のベッドは、父が入院してからは、母の替えの敷布団やら、
洗濯したシーツやらベッドパッドやら、野放図に積んであって寝られる状態にない。
父の後からついて上がって、それを言うと、
「そしたら寝ぇへん!ここに居るだけや、放っといてくれっ!」と。

ムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカヾ(*`Д´*)ノ"

積んであるもの、全部床に移動させて、文句言いながら下に降りた。
降りてすぐ、「オトンが2階に上がったけど、もし階段から落ちても私ゃもう知らんで!」と、
兄貴にメール送った。

夜ご飯は、クリームシチューにするつもりが、人参がなかったので、
残ってた冷ご飯と鶏肉で、急遽、オムライスに。
作ったあと、母の悪行から守るため、とりあえずレンジの中に保管して、
ベッドに座ってる母の傍で、機嫌取りを始めたところに、兄貴が来た。

兄貴の問いかけに、しゃべったかと思うと、次の瞬間には無視を決め込み、
兄貴が肩に触ったら「泥棒!」と一喝。
とうとう、兄貴にまで泥棒扱いするようになったかー。

2階へ父の様子を見に行った兄貴、寝てたからと起こさず降りて来て、
母に、「何か甘い物を買うて来るわ」と言って出て行った。
その間に、オムライスを勧めたら、怒りながらも、ちょびちょび食べてくれた。
兄貴が買って来てくれたケーキも、半分ほどは食べてくれた。

父は結局、声をかけたけど、ご飯はもういらんと言って、降りて来ないまま。
母もそのうちベッドに横になったけども、寝るまで悪態は止まず、
寝ても、寝言がこれまた悪態で、辟易だわさ。
ホントに、突然、大声で「出て行けっ!」とか言うもんだから、ビックリするし、
私の方は、結局またウトウト睡眠しか出来なかったけど、
5時半頃、最近には珍しく、トイレ誘導&排泄&パンツ交換も出来て、
それから2時間近く、母もおとなしく寝たので、私もグッスリ寝てしまった。
ハッと起きて、携帯を見たら7時38分で、ビックリした(笑)
携帯のアラームが、スヌーズで何度か鳴ったのも気付かないほど爆睡してたのねー。

雨だったけど、母は機嫌よくデイに行ってくれて、
車椅子ごとの乗車だったんだけど、突然歌を歌い始めたり(笑)

帰りも雨は止んでなかったけども、やっぱり機嫌よく戻って来た。
今夜は夜ご飯もそこそこ食べてくれ、食べた後は、さっさと就寝。
時折、目が開いて何か言ってるけど、ウンとかスンとか適当に返事してるところ。
このまま、今夜は悪態寝言もなしで寝て欲しいもんです。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2010.04.09 (金)
昨日も、デイから戻る途中で、既に怒りverの母。
家に入るやいなや、ジャンバーも着たまま、ベッドに横になった。
で、またぞろ、横になったまま悪態吐いてる状態。
夜ご飯も「要らん!」と、ひと言。
「ご飯」と「ジャンバー脱いだら?」は、その後も何度か言ってみたけど、全て却下。
悪態がちょっと軟化したかな?って瞬間を見計らって、
「お便所行く?」って、声をかけてみるんだけど、藪蛇。

今日は在宅日なので、また悪態地獄でノイローゼを覚悟してたけど、
今、一日を終えてみると、状態はよかったかな。

母は7時台には目が覚めてたけど、布団からは出なくて、相変わらずしゃべってた。
私は、うつらうつらしながらも、そのしゃべりが悪態でない事にホッとしてた。
あまりに眠くて、悪態でない母のしゃべりを子守唄の如く聴きながら熟睡してしまい、
次に目が覚めたら1時間経ってて、ガバッと身を起した私に、
ベッドに腰掛けてた母が、「あ、起きたん」
珍しくまともな会話に、思わずほっこりして、笑ったら、母も笑ってくれた。

機嫌よさそうなので、「お便所行こか?」と言うと、素直に従ってくれ、
手を取ってトイレに行き、ボトボトのズボンとパンツも、久しぶりにスムーズに交換出来た。
朝食もちゃんと食べてくれて、薬はダメだったけど、御機嫌は持続。

朝食が遅かった分、遅い昼食だったんだけど、食べてる途中で不穏勃発。
ご飯をすませた父が、どこかへ出かけて行ってからは、
母もまたベッドに戻って腰をかけ、私が、PCしながら話し相手をすると機嫌回復!

夜ご飯の時も機嫌よく食べてくれてたのに、終わりがけでちょいと怪しくなって来た。
私は食べた後、またPCしてたんだけど、何となく母のしゃべりが変。
覗いたら、口を押さえてえずいてる。
ゴミ箱を、座ってる母の足の間に置いて、「ここに吐いていいよ」と声をかけると、
胃液かなぁ? 水気なものを少しだけ吐いた。
口を押さえたまま、うーうー唸ってる母。
どんな具合かを訊いても、戻ってくるのは、ちんぷんかんぷんな返事だから、
こういう時、会話が成立しないのは、ホントに困る。
唯一、「大丈夫?」という問いかけには、「大丈夫」って返事が戻ってくるんだけど。

治まったのか、またぞろブツブツ言い始めたので、ホッとしてPCしてたら、
またまた「お父さーん!助けて!これ、取って!」と悲壮な声が。
慌てて覗いたら、また口を押さえてえずいてる。
嘔吐感が、自分で理解出来ないのか、パニくってる様子。
しばらく傍に座って見守ってると、だんだん落ち着いて来た。
心配だから、一応、兄貴にメールはしといた。
何かあったら飛んで来て貰わないといけないので、予防線。

「横になったらは?」って言っても、なってくれなかったけど、
30分ほどして、ベッドに自分から横になった。
お布団をかけながら、“あ、ウ○チしてるな・・・”と思ったけど、
今すぐにトイレだのお風呂場だのは無理かも…と、そのまま寝かせて様子を見ることに。

横になっても寝るわけではなく、ずっとしゃべりかけてくるので、
30分ほどまた様子見した後、「お便所行っとこか」と言うと、「うん」と言う返事。
手を取って、トイレまで行って、不穏勃発するなよーと祈りつつ、
パンツを下ろしかけたら、ウエスト部分まで下痢ッピーが!Σ('゚д゚'o)
内心、"うわ~!どうしよー、お風呂場入ってくれるかなぁ???"とヒヤヒヤしつつ、
「お母ちゃん、こら、お風呂やないとアカンわ、お風呂で洗うわな」と言って準備。
その間に母はトイレから出て、ベッドの方に行きかけてたけど、
手を引いて連行したら、これまたすんなりと入ってくれ、
先日とは大違いで、後ろも前も丁寧に洗わせて貰えた。
機嫌損ねないように、最大限の猫なで声で接したのは言うまでもない(笑)

嘔吐の件があったから、ドキドキだったけども、無事にキレイに出来てよかったわ。
ベッドに戻ってからも、横になってずっとしゃべってたけど、
今やっと、イビキが聴こえて来たわ。
でも、嘔吐の事があるので、今夜はちょっと用心しないといけないかな。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

@父母 2010.04.06 (火)
またまた、ひと月も放置しとりました。
ネタが出来て、書こうと思ったその時に何かが起こって、
時機を逸してしまうと、書けなくなるんですよね。

“明日、二人ともデイやから、送り出して、ひとりになってから書こう”
そう思ってたら、いつもは昼前に来る内職の仕事が、9時頃に来たり。
そんな間の悪さと、最近のしんどさと面倒臭さやらひっくるめて、
こんなに放置することになってしまってるわけで(笑)

いい訳、長過ぎって?( ̄▽ ̄)

さて、ほんじゃま、報告いっときましょかね。

@父
この、ひと言に尽きます、「うっとうしい」

「ところで、お父ちゃん、今年いくつになるんかいな?」
ほぼ毎日、訊かれます。

「今日、何曜日かいな?」
「今、何時かいな?」
日に何度も訊かれます。
時間に至っては、掛け時計とか腕時計(どっちも電波時計なので正確です)見ながら尋ねる始末。

着替えも手伝わないといけないんだけど、これが母よりもイライラさせられる。
母のお世話に手がかかるから、靴下くらいは自分で穿いてくれたらいいのにと思う。
退院してから何度か、髭をT字剃刀で剃ってあげたけども、
いつぞやは、電気シェーバーを渡したら、
「してくれ言うてるんやから、してくれたらいいやろっ!」と怒り、私が剃るハメに。
後日、兄貴に言ったら、「お爺ちゃん、それはアカンで」と説教されてたよ。
それなのに、それから数日後に、母のアゴひげ(半端なく伸びるのよー)をシェーバーで剃ってあげてたら、
父が母の隣(ベッドに腰掛けてたの)に座って、「ボクも剃ってくれや」と。
「出来ひんのと違うて、それは甘えてるだけやん」と文句を言うと、
「甘えさせてくれたらええやないかっ!」と逆ギレ。
結局、この時も、私が剃るハメに。

先週くらいから、リハビリにも、押し車を押してひとりで通ってるし、
暖かくなって来たから、近所の公園にも散歩に行ったりと、
だいぶ、アクティブにはなって来てるので、それだけはいいことだと言えるかな。
それ以外は、日々、鬱陶しい事ばかりってのが、正直な気持ち。


@母
最近の母は、毎日のように怒り不穏が起きてます。
突然スイッチが入るので、こっちは振り回されっぱなしで。
お腹が減って機嫌が悪いならわかるけど、食べてる最中、
もしくは、食べ終わった瞬間にスイッチ入る事が多いので困ります。
当然、食後の薬なんか飲んでくれないし。

先週の木曜日、デイはお休みで、月一度の通院日だったけど、
それはヘルパーさんにお願いして、無事に行って来れたのに、
その後、急に、怒りverスイッチオン。
お昼も食べないし、食卓の椅子に座ったまましゃべり続け、
夕方にはベッドに横になったものの、その状態でもしゃべり続け、
結局、夜中の2時前まで、ほぼ間断なく続いたのよ~!
いや、ホンマ、冗談抜きで、黙ってた時間は、寄せ集めても1時間もなかったと思う。
それも、怒りverだから、ずっと聴いてると、さすがの私も気が狂いそうで、
夜中に台所で洗い物をしたり、お風呂場で洗濯してみたり、
その間に寝てくれないかと期待したけどダメで、母の声を聴きたくなくて、
ヘッドホンの音量上げて、頭から布団被って耐えましたよ。
この夜は、その後も何度か目は覚ましたけど、ずっと機嫌悪いままで、
朝になってもリセット出来てなくて、めっちゃガッカリしたわ。
でも、お迎え時間の10分くらい前に、またベッドに横になってしまい、
どうしようかなぁ…と思いつつ、5分後に声をかけたら、
その5分間で奇跡的に機嫌よくなって、デイにはすんなり行ってくれたので、
そりゃもう、どれだけホッとした事か~~!
ズボンだけじゃなく上着までもボトボトだったもん。
あのまま行ってくれなかったら、どうなってたことか。

この日みたいな事はないにしろ、それ以後も、毎日怒りver不穏です。
オマケに、何故だかトイレに行かなくなっちゃったんで、困ってます。
夜中に起きた気配で、こっちも起きて「お便所行く?」って声かけするんだけど、
また横になったり、「行く」と言うので、トイレまで誘導しても、
入口で引き返したり、中まで入っても、ズボンに手をかけると怒り出してNGだったり。
だから、結局朝までそのままで、ズボンも(上着まで)ボトボト。
朝の着替えも拒否されて、そのボトボトなままでデイに丸投げする日々です。

車椅子の座席にゴミ袋を敷いて座らせ、いつものカバンとは別に着替えを入れた袋を、
職員さんに手渡して、「スミマセン、今日も着替え出来てないんですぅ」って。
あちらは仕事だから何とも思ってないだろうけど、こうも毎日毎日だと恐縮するわ。

一昨日だったかな?
姉から電話があってしゃべってたら、怒りながら母がベッドに来て横になって、
横になっても文句言ってるのが、電話を通して姉にも聞こえてて、
そしたら、ひと際大声で文句を言ったかと思うとガバッと起きた母の手には、ウ○チがべっとり!
さながら、ぬか床掻きまわしたかってくらいのまみれ具合(?)で、
こちとら、見た瞬間に悲鳴が出たわよーーー!
携帯を放り出して、すぐさま母の右手をガシッとホールド!
そのまま風呂場に連行し、何はともあれ、手を洗わなくちゃ!
ウ○チまみれの手で、どこでも触られちゃかなわんから、手首をしっかり握ってたけど、
怒ってるのか、ふざけてるのか、「うわぁ~」と言いながら、
その手で私を掴もうとするのよー!(MJのスリラーのゾンビみたいな手つきって言ったら判る?)

何とか手を洗って、機嫌取りつつズボンとパンツも脱がせて、お尻を洗い始めたら、
またまた怒り出してしまい、前の方はキレイに洗えないまま終わってしまった。
ベッドに戻ってからは、ウソみたいにおとなしく寝てくれたんだけど、
寝てても無意識にお股を掻いてしまうから、私の方は気が気じゃなくて寝れない。
結局、朝までは大丈夫だったけど、起きてから掻いてしまい、やっぱりウ○チが・・・。
オシッコはまだいいけど、ウ○チはたまったもんじゃないです。

これから、こういう事が頻繁になってくるのかなぁと思うと、どんより。
ウチの家、洗面台もないし、お風呂も、ほくさんバスールっていう年代物のユニットバスで、
段差があるから、中に入って貰うだけでも大変なのね。
手を洗うにしてもお風呂場でないとダメだし、
バリアフリーなお風呂だったら、もっとすんなり入ってくれて洗えるんだろうなぁ。
洗面台と快適なお風呂場が欲しいよぅー。
介護保険が使えるとしても、やっぱり先立つものがないとリフォームも出来ないわけで。
その先立つものがないから困るのよ。
先立つもの、天から降って来ないかなぁ。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。