スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父 2010.08.02 (月)
結局、ベンザリンは効いたり効かなかったりで、
夜中・早朝のテレビ闘争は収まらず、心身ともにヘロヘロで、
22日の通院日に、もうちょっと強い睡眠剤を処方して貰えないかとお願いして、
ハルシオンを新たに追加して貰いました。
ベンザリンの代わりに、じゃなくて、ベンザリンも一緒に同じ日数分処方されてたので、
どうしたらいいのかなと思って電話したら、薬局方の人は、
ハルシオンとベンザリンの同時服用は聞いた事がないと言う。
でも、一緒に処方されてるので…と言うと、担当医に確認してみると。
その結果、同時服用してもいいとの事。

でも、薬局方の人が聞いた事がないっていうし、睡眠剤だから、尚更、不安なので、
ネットで検索すると、Yahoo知恵袋とかの回答でも、
同時服用肯定派、反対派どっちの意見もあって、「真実はどっち?」(笑)
で、最初はハルシオンのみで様子見してみる事に。
夜9時頃に飲んで、夜中1時半頃にトイレに起きたけど、すぐに寝てくれて、
その後、5時頃までグッスリ寝てくれました。
まぁ、起きたらすぐにテレビ点けろって言われたけども。。。

一度だけ、夜中に起きてからなかなか寝ないので、ベンザリンも飲ませた事があったけど、
翌日、ほぼ一日ず――っと寝てたのね。
朝、昼と、ご飯時には起して食べるんだけど、食べたらすぐにごろっとなって寝てしまう。
薬局方の人が、ハルシオンを飲んでから、時間差を置いてベンザリンはアリと言ってたけども、
この歳まで睡眠剤には無縁だったので、効きすぎてしまうのかもね。
なので、やっぱり時間差があっても2つとも飲ませちゃダメだなと思いました。

というわけで、ハルシオンのお蔭で、真夜中のテレビ闘争からは解放されました。
がっ、
今度は別の闘争が勃発。
勝手に外に出て行こうとする(実際、出て行っちゃう)事件。

最初は、先々週の土曜日だったかな。
夕方5時前、そろそろオカン帰ってくる時間ってな話をした後、突然出かけようとしたの。
玄関の外へ出て、押し車を動かしてるところに、私が行って、
行ったらアカンと、まだこんな炎天下やからアカンって!と引き止めたら、
テレビ闘争同様、キレまくりよ。
玄関先でやいやいと言い合いしてるところに、センターから帰るコールがあって、
電話に出てる間に、オトンは出て行ってしまいました。
帰るコール時に、母が熱を出して顔が真っ赤で云々って報告を聞いたあとなので、
玄関先に出て、いなくなってるオトンに、猛烈に腹立ちが。

すぐに追いかけたら、路地の先に座ってたんだけど、
母が熱出してるからって、帰ろうと言っても聞く耳持たず放っといてくれって怒る。
路地先で、またまたやいやい言い合いしてるところに母が戻って来たので、
職員さんにオトンを任せて、顔真っ赤で、しかも怒りverの母を家に連れて帰りました。
母を横にならせて、あれこれ対処してると、職員さんが来て、
帰ろうと言ってもここにいると言って聞かないと。
まだ送迎車には利用者さんがお二人いたので、職員さんに謝って行って貰って、
ご近所のおばあさんにちょっとだけ見てて貰えるようにお願いしました。

母のところに戻って、濡れタオルを替えたりしつつ、兄貴に電話してみたら、
たまたま車で比較的近いところにいるので、すぐに行くと。
またまた表まで行って、おばあさんに兄貴が来るので、それまでお願いして、
また母のもとに戻って、熱さましーの、機嫌とりーの。。。

この時にも、兄貴に散々、○○(私)の言う事は聞かなあかんでって説教されたんだけど、
全く聞いてないと言うか、聞いても忘れて行くから困ります。
その後も、ずっと、ってゆーか、まさに今も、出て行く闘争を繰り広げてます。
外に出たくなるのは、体調がよくなってるからかもしれんけど、
でも、真夏の真昼間の炎天下は、あかんやん。
泣きながら訴えても、すぐにそんなこと忘れて、また闘争が再開するのね。

外出したいなら、って事で、31日の土曜日には、ヘルパーさんにお願いして、
1時間ほど散歩に連れて行って貰いました。
当日の朝、私がすごく体調悪くて、頭がフラーっとする感じがして不安になって、
姪っ子に来れないか打診したけど、お出かけでNGだったから、ひたすら耐えてたんだけど、
お昼前に散歩から戻って来たオトン、お昼ご飯を食べて、
おとなしく2時間サスペンスを観てたのでホッとしてたのに、それが終わると、
おもむろに、玄関の方へ降りようとする。
午後2時から3時半までの間に、出ようとするの4回くらい止めて、
そのたびに、近所に聴こえるほどの大声で私もギャンギャン吠えまくり。
朝から熱がちょっとあって、しんどくてたまらないのに、言う事を聞いてくれないから、
情緒不安定になってるのか、吠えまくりながら、涙もぽろぽろ。。。

3時半を最後に、不貞寝から1時間ほど熟睡したので、助かりました。
それでも、起きたらすぐに出て行こうとするから、母が戻る頃に連れて行くから、
しばらく夕涼み(って言っても、まだ涼しくもないけど)したらいいと、
だから、もうちょっとだけ待ってって、説得して、そのようにしました。

このところ、ずっとこんな感じです。
今日もヘルパーさんとお散歩に行って来たのに、前回もそうだけど、
今日も、どこも行ってない、どこにも連れて行って貰ってないと、すっかり認知症全開。
お金払ってヘルパーさんに頼んでも、これじゃ意味ないじゃんね(ノД`)シクシク

さっき書いたように、先週の土曜日が、ものすごく体調不良だったので、
オトンに振り回された上、戻ってきた母は激不穏で、夜ご飯も食べず夜になっても怒りverで、
身も心もズタズタって感じだったんだけど、昨日の日曜は、
在宅日だった母が、この上ない花マルの天使オカンでいてくれたので、癒されました。
体調はまだ引きずってるけど、終日ずっと機嫌よく笑ってくれる母に救われました。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。