スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@雑記 2010.12.31 (金)
今年を振り返ると、しんどい1年だったなぁと思います。
オトンの2度の入院があり、急激に身体も弱り、ボケも進んで、
オマケに、オカンは怒りver不穏が増え、それも瞬間瞬間で起きるようになり、
弱ってボケの進んだオトンが、オカンに対して、今まで以上に逆上するようになり、
私も、何度か泣き喚きましたね。
これまでは、ウルウル涙する事はあっても、
子供みたいに声を上げて泣くなんて事はなかったのに。
この夏の異常な暑さの中、外へ出て行くと言って聞かないオトンと毎日ケンカしたりね。
来年は、どんな1年になるのやら、考えると憂鬱ですが、
あと数分で、年が明けてしまうので、とりあえず、年内にお礼のご挨拶を。


放置しまくりのブログを覗いて下さった皆さん。
ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。


あー、あと3分で終わる!(笑)
スポンサーサイト
@父 2010.12.15 (水)
1週間ほど前、病院から介護の更新の件で診察に来るように電話があった。
9日からショートが入ってたので、担当医のいる日との兼ね合いで、
ヘルパーさんに連絡して、昨日、行って来た。
布団に横になってるオトンに、
「もうじきヘルパーさん迎えに来はるよ」と何度も声かけしてるのに、
返事はしつつ、起きる気配もなく。

ヘルパーさんが来て、「来てくれはったよ、行くで」と言うと、
「どこ行くんや?」

布団から起き上がるのが大変になって来てるので、
介護保険で置き型の手摺りをレンタルしたんだけど、それを使っても時間がかかる。
手助けしてくれるヘルパーさんに、初めてきいた口が、
「もうあんまり長いことないねん」

ヘルパーさんは、「そんなことないですよー」と、当然優しい言葉をかけてくれる。
私は、「まだいっぱい食べてるから心配ないで」と、ちょっとばかり憎たらしい口(笑)

で、病院に行って、戻って来て、トイレに一人で行って、
出て来て椅子に座る瞬間に、ん?オシッコ臭い?と感じたので、
座らせながら、こっそりズボンをクンクンしたら、
ヘルパーさんが、ちゃっかり見てて、「ちょっと前の方が」と。
あらら、もしかして行く前から?

今トイレに行ったばかりで、動くのが大儀そうだから、
次のトイレの時に付いて行き、パンツを脱がせたら、尿1回分ほどの重みが。
骨折時・肺炎時とも、退院して間もなくは尿失禁も便失禁もあったけど、
以後は、そんなことなかったのに、とうとうキターーってやつかな?
これからは、オトンのトイレにも気を付けんとアカンのかしら・・・ㅠㅠ



昨日は本来はデイの日だったのに病院へ行ったため、
昨日の分を、今日に振り替えて貰って、二人でデイに行って来た。

明日の準備をしながら連絡帳を開いたら、
「気分の波があるようで、時折、大きな声で「帰らせてくれ」とおっしゃってました」
と、書いてあった。
やっぱり、しんどいのかな?
昨日の、もう長くない宣言にしても、動物って死期を悟るとかあるし、
人間も動物だから、オトンなりに何か感じるものがあるのかしら?

デイから戻って、トイレに行って、出て来たらテーブルについて、
お昼の残りの巻き寿司3切を食べて、それから布団に横になって、
テレビを点けてくれと、いつものパターンだったけど、
いつもと違うのは、5時半過ぎても「ご飯」って言わなかったこと。
6時過ぎても、7時になっても。

7時半頃、さすがに私もお腹減ったので、シチューを温め直して、
「ご飯、食べへんか?」と、何度か声をかけたけど、起きなかった。
声をかけると目は細く開けたから、爆睡してるわけじゃない模様。

私はコタツにシチューかけご飯(ビーフシチューライス?)を持って来て、
PCしながら食べたけど、8時くらいになって、やっとトイレに起きたオトンに、
「食べる?」と訊くと、「食べる」と言うので、レンジでチンしてあげた。
食べ終わって布団に入ったので、テーブルを覗いたら、1/3くらい残ってた。
やっぱり、体調イマイチなんかな?(;´Д`)



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2010.12.10 (金)
オトン+ショート利用=私のパラダイス♪
でも、パラダイスも今夜で終わり。
明日、たぶん4時ごろには戻って来るかと・・・・・・・・・溜息ㅠㅠ


オカンは昨日も今日も、ついでに明日もデイ。
一昨日の夜中だったか、昨日の明け方だったのか忘れたけど、
1度目のトイレはズボンに手をかけたら拒否されて、
2度目のトイレでは、長いこと座っていた。
「ウ○チ、硬いん?お腹、痛い?」
最初から返事は期待してなかったけど、とりあえずは訊いてみる。
結局、オシッコをチョロっとしただけだった。

昨日、デイからの帰るコール時に、2度トイレに行ったけど、
硬い便でしたと報告を受けたので、
戻って来てすぐに、ホットミルクを飲ませた。

今朝も、牛乳でココアを作り、バニラヨーグルトも食べさせた。
お口がお子様になってるから、普通のヨーグルトは酸っぱいからアカンのよね。
バニラヨーグルトは甘くておいしかったようで、完食してくれた。

今日の、デイからの帰るコール時、またトイレの報告あり。
今日は4回も出ました。
2度はまだ硬かったんですが、あとは軟便になってしまいました、との事。
お風呂でも出ちゃったそうな。
それって、洗い場だったらいいけど、湯船だったら申し訳ないなぁ(;´д`)トホホ…
ノロウィルスの事もあるから、お湯抜いて入れ替えなきゃあかんでしょ?
…って、ノロの事がなくても、入れ替えなアカンか(笑)

帰って来た時は機嫌悪くて、玄関からすぐには入ってくれなかったものの、
入ってしまえば、機嫌は何故か戻って、私が内職してる横で、
いつものように、何やら、しゃべりまくっていた。
ほんの数分、テレビに気を取られて、母の方を振り返ったら、
内職の部品を噛んでいた!

「こんなん食べられへんよ~!」と言うと、
「食べれるよー!」と(;´Д`)

「もっとおいしいもんあげるから」と言って、部品を取り上げ、
買ってあったロールケーキ(スーパー売りのやつよ)を食べさせたら、
「おいしい、おいしい」と言って、パクパク食べた。
そりゃ、こっちは食べ物だから、おいしいに決まってるさ。
さっきのはゴムだからね。。。

先日、nyankohandさんのところで、お母様が内職部品を口に入れた日記で、
ウチはまだ食べようとした事はないとコメントしたばかりなのに、
ついに来たか!って心境…┐(´д`)┌ ヤレヤレ

今回の部品はオレンジ色の筒状の物だったからか?
いやいや、これまでも何度もやってる仕事だし、昨日も一昨日もやってた。
やっぱり、ついに来てしまったのかな、異物を食すまで・・・・・_| ̄|○




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 


@父 2010.12.08 (水)
今日はオトンがデイで、オカンは在宅日。
オカンの機嫌は概ね良くて、まぁまぁ平和な一日だった。

5時過ぎて、オトン帰宅。
帰って来たら、まずはトイレ、その次は何か食べるのが常。
今日も、お昼のオカンの食べ残しと、まだたくさん残ってた白桃缶を平らげ、
席を立ったかと思えば、またトイレ。
出て来て、布団に座って、ほんの2~3分で私の名前を呼ぶので、
テレビ点けてって言うのかなと思いきや、

「ご飯にしようや」

いつものように「まだ5時半」と言うと、これまたいつものように、

「ほな、もうええっ!もう食わん!」

いつものことなれど、毎度毎度ムカつく。
オカンが、今日は昼寝もせずにしゃべって来るので、しばし相手をして、
5時50分頃に台所へ行き、支度を始めた。
台所にいる間も、オカンはしゃべりながらうろつき、
布団に横になってるオトンが、オカンにまた何か言い始めた。
「何て?」 「誰て?」 「どこて?」等々、
で、挙句は「黙れっ!訳のわからんこと言うなっ!」と怒る。
炊事をしながら、イライライライラの私。

炊事と言っても、カレイの煮付けは早々に作ってあったので、
6時15分には、すっかり食べれる状態となり、
オトンに「ご飯出来たよ」と声をかけたら、
「なんかゴチャゴチャしたもん食べたからもう食べへん」と言う。

ゴチャゴチャしたもん・・・食べたよ。
オカンの食べ残しと桃缶食べて、トイレ行って戻ったら「ご飯」って言うたやん。
私がまだ5時半やからって言うたら、「もういらん食わん」って怒ったやん。
まだやって言うたら怒って、出来たでって言うたら食わんって、
そんなんじゃ、私もたまらんわ

そう文句を言ったら、「ほな、食べるがなっ!食べたらいいんやろ!」と。
ムカムカムカ~~~~~!!!
以前ならそのムカつきもグッと堪えて飲み込んだけど、
今日は言い返したよ、「食べんでええ!怒ってまで食べて貰わんでええ!」と。
「ほな食わんわっ!」と言って、オトンは布団をかぶって不貞寝したので、
ご飯とおかずを持って、コタツへ移動し、オカンに食べさせた。
(オトンのせいで、不機嫌になってたオカンだけど、機嫌治って食べてくれてよかった)

昨日も、5時半前にご飯を要求されて、既にお鍋風のごっちゃ炊きは作ってあったし、
ご飯は炊けてなかったけど、お昼に私が食べた牛丼の残りがあったので、
先に食べさせたんだけど、食べ終わってすぐに、
何やら袋をパサパサする音が聴こえるので、オトンの方を覗いたら、
ココアの袋をいじってた。
「こんなん食べられへんで」と取り上げたら、ジッパーは閉まってたけど、
底の方が2か所破られてて、ズボンの膝から下全部がココアまみれ。
勿論、床も。
掃除機で床やズボンのココアを吸ってる間も、何か食べ物を探す素振りのオトン。
「何か食べたい時は、勝手に食べんと私に言うて」と念を押したけど、
返事もせんかったわ。

オトンも認知症には違いないから、寛大に見てやらないといけないんだろうけど、
オカンに対する感情と、オトンのそれとではやっぱり違う。
前にも書いたような気がするけど、
相手への愛情の深さによって、介護する側の感情(しんどさなども)は違ってくるわ。

明日はオトンはショートステイに行って貰う予定。
通院でお世話になってるヘルパーさんやケアマネさんも、連泊利用した方がいいと言ってくれるので、
今回は2泊3日でお願いしてあります。
早く明日にならないかなー、明日・明後日はお気楽に過ごせる~~♪



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


@父 2010.12.03 (金)
10月の父の通院日の診察で、胸に動脈瘤が出来ているのが判ったけど、
今のところは、いつも通りの生活をしていてOKだと。
でも、5㎝超えたら手術も考えないといけないので、その時は、別の病院へ手配すると。
12月になったら、またCTを撮ってみると言う事だった。

そのCT検査が、昨日だったんだけど、
動脈瘤は順調(?)に育ってたようで、年内に診て貰って欲しいと言う事で、
別の大きな病院への紹介状を貰いました。

兄貴には前以て言ってあったので、その旨メールを打ってたら、
もうちょっとで送信ってところで、向こうから電話がかかって来た(;´Д`)
何とか仕事の折り合いを付けて、明日連れて行く事になって、
今日、朝イチで診て貰いに行って来ました。

結果は‥・・・何ごともなく帰って来ました。
2時間くらい待たされて、診察はほんのちょっとってやつですね。

実際は、手術するのが望ましいけど、
父には、手術を受ける体力がなくて無理という診断。
6cmを超えたら危ないとか。
破裂したら、即死もありなんだって。
これは歳には関係ないのかもしれないけど。

破裂~~~!!!
即死~~~???

私一人の時にそんなことが起きたら、パニックになりそう。。。
っていうか、なるよね、きっと。
映画やドラマでは吐血するシーンとか観た事あっても、現実にはないし、
何と言っても、あれこれ神経的恐怖症を持ってる身なもんで、
あまりのショックに、一緒になって倒れてしまわないか心配だわ。。。

でも、きっと父が亡くなるとしたら、その動脈瘤破裂ってことになるんだろな。
そしてそれは、兄貴や姉がたまたま家に来てた時に・・・なんて幸運は望めそうになく、
私一人(夜なら母もいるけど)の目の前で起きるんだろうな‥・・・。


考えただけでも、気分悪くなってくるわㅠㅠ
난 어떻게~~~。゜゜(´□`。)°゜。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。