スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父 2010.07.13 (火)
しないといけないかも。

×認知症オカン介護日記―あらま、大変、オトンまで!―
○認知症わがまま自分本位オトン介護日記―あ~あ、オカンの方がまだ楽~!―



今日は火曜日なので、ちょうど退院して1週間ね。
これまでの1週間、特に母と2人暮らしの1週間は、あっちゅー間に過ぎたけど、
この1週間は、途方もなく長く感じる。
まだ1週間なんだ、たったの。


一昨日も寝入ってくれたのは5時過ぎ。
5時過ぎなんだから一昨日じゃなくて、昨日だわね、昨日の早朝。
オトンが2時間ほどで起きたので、私の睡眠は1時間ほどで終了ㅠㅠ
それからは、お決まりのトイレスパイラル!
母がデイに行った後も、それは続き、11時くらいから、また1時間ほど寝て、
無理やり起こして、お昼食べさせたら、また2時間ほど寝てしまった。
そりゃ、夜中寝てないんだから、眠たいわいな。
オトンの寝てる間、私も限界で横になったら、いつの間にか爆睡してしまった。
オトンにトイレって呼ばれて、気持ちいいお昼寝も1時間で終了ㅠㅠ

お昼の雑炊は半分でリタイヤしたけど、私がシャワー浴びて出て来たら、
翌日のオカンの朝食用に取ってあった、ヤマザキナイススティックが2/3ほど食べられてる!
糖尿やのに間食したらアカンやろが~~と言いつつ、かかって来た兄貴の電話に出てる間に、
残りも食べてしまったよ。
あのパン、高カロリーやのにね(;´Д`)
オトンの目に付くところに、食べ物置かんようにせんとあかんわ。
入れ歯がガチガチ言ってるので、何かじってるのかと思ったら、
薬味で使った土生姜って事もあったし(本人、土生姜の自覚なし) 

あと、恐ろしく自分本位(以前もその傾向にはあったけど、拍車がかかってる)で、
昨夜も(今朝もね)、爪を切ってくれ。
ところどころ深爪になってるっちゅーのに、どうも気になるらしく切れと言うから、
切れそうなところを気持ちだけ切って納得させ、寝かせたら、
突然、今度は肩が痛い痛いって喚き出して、背中を叩いてくれという注文。
5分くらい叩いたら、もういいと言うので、ホッとして自分の布団に戻ったら、
戻った途端にまた叩いてくれって呼ぶ始末。
このところ、私もまた手足に痺れを感じてる事もあって、長々叩くのもイヤだから、
以前に買ったものの、使い心地悪く放置してあったハンドマッサージ機を引っ張り出して来たら、
オトンは、それがめっちゃ気に行ってしまい、「これは気持ちええわ!」
気持ちいいのは結構やけど、いつまでやらせるの?
そう言えば、注意書きに、15分以上連続使用しないようにって書いてあった気がしたので、
そう言って20分経った頃に一度はやめた。
でも、2分もすればもうやってくれと言う。
モーターが焼けてしまうからアカン、本体が熱くなってると説明するが、
オトンの辞書にはもはや、「我慢」だの「辛抱」の文字はなし。
それからまた10分ほどマッサージして、今度こそ強制終了。
しつこく、まだやってくれとねだったけど、アカンと突っぱねた。
「そしたら、くくってくれ」
( ゚Д゚)ハァ?
くくってくれって何をくくるんよ???
「くくる言うたら、わかるやろが!」
わかりません。
「ロップ(ロープの事です)でくくってくれたらええのや」
そんなおかしなことは出来ません。

結局は、「ほな、叩いてくれ」って事になり、叩かされる羽目に。
その時になって、くくるってのは、マッサージ器を背中に当てたまま縛れって意味と判った。
それにしても、出来へん注文。
断ると、「ほな、下に置いて、その上に寝かせてくれ」と言う。
そんな危ない事も出来ません!キッパリ

とにかく、起きてる間はトイレスパイラルに加え、常に何か注文つけてくるから、
昼間はまだいいけど、夜中は私も精根尽きはてるので、睡眠剤を貰えないかと、
先週のオカンの通院の時に、ヘルパーさんに訊いて来て貰ったんだけど、
入院中にも投薬したけど、効かなかったんだって。
一昨夜の時、退院時に貰った薬の中にあった「寝る前」って書いてある薬を、
すがる思いで、初めて飲ませてみたんだけど、全く効果なしだったので、
効かなかったのは、この薬の事か…とガックリ。
グラマリールって、何となく聞き覚え(見覚え?)あるなぁと思って検索したら、
睡眠導入剤じゃなくて、認知症の方の薬だったのね。
介護ブログで目にしてたんだな。
オカンが、全く認知症関連の薬を飲んでないので、ブログで薬の名前を見ても、
薬名や効能など、かなり鈍感で(Α;´・ω・)

ヘルパーさんの話では、どうしても酷いようなら、本人連れて診察に来るようにとの事だったので、
昨日、兄貴にお願いして、夜診に連れて行って貰った。
その結果、処方されたのがベンザリン錠5。
そのベンザリン錠を、肩を叩けとうるさいオトンに、ちょっと早い(10時半じゃ早くもないか)けど飲んで貰った。
そしたら、30分もすると、座ったままのオトンの頭がガクンと前に落ちる!
やった~!効いてきてるらすぃ~~!( ;∀;) カンドーシタ

何度かは身体を起してたけど、そのつど、またコテンと横になって、
結局、4時半にトイレに起きるまでは、寝てくれたよぅぅぅ!
まぁ、起きたら早速トイレスパイラルやけども・・・。


朝、ケアマネさんに電話して、父の介護認定の更新をお願いした。
ショートステイは介護度は関係なく、空きの有無とかの問題だけだけど、
施設入所については、要介護3以上で、って事なので、
出来れば、今以上、それ以上~~ってワインレッドじゃないけど、介護度UPする事を願う。


あーあ、それにしても、よもやこんな事になるとはね。
オトンの辛抱がなくなってきて、オカンの不穏時に喧嘩になって、手をあげるまでになって来て、
それでも充分に精神的にしんどい状況ではあったけど、今の疲労はその比じゃないわ。
いくら会話が成り立たなくても、怒りver不穏勃発しようとも、
オシッコ・ウ○チ漏らしてえらい目しても、オカンの介護の方が楽と思えるもんね。
お世話させてくれへん事はあっても、あれしてくれ、これしてくれってのがないから。

つい今しがたも、目の中がコロコロして痛い、何か入ってるみたいやから見てくれと。
懐中電灯で見ても、私の眼には何も見えないし、逆まつ毛もない。
目を指でこじ開けてたら痛くないと言うから、「ほな、そうしときぃな」と私。
無理やり開けてたら、涙出て来て、ホコリ入ってるんなら流れるよって。
そしたら、「ほな、そうしてくれ」ってさ。
それくらい自分でするように言うと、「それがでけへんからやってくれ言うてるねや」
こじ開けてやったよ、いーーーっってなりながら。

目薬差してやっても、まだ痛いと言う。
目につっかえ棒してくれへんかとも言う。
アホかっちゅーの。
何でもないのに、そんな気がするって思ったら、神経質になってしまってるだけやと思うよ。
そう言って、テレビ観てたら気がまぎれるからって、テレビの前に座ったところ。
座ってから、15分くらい経ったけど、自分のお道具をあれこれいじってるわ。
目の事も、今のところ何も言ってない。
昨夜の肩が痛いってのも、今朝起きてからは、ひと言も言ってないし。
やっぱり、構ってちゃんの仮病か?(;´д`)



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。