スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父母 2010.11.29 (月)
今日はオトンはショートに1泊、オカンはデイでした。

夜中に、オカンの大声で起きたら、オカンがベッドから上半身落ちてて、
ふくらはぎから先だけベッドに載った状態!
ギャーギャー騒ぐのを、やっと足を下ろさせて、何とか手を引っ張って立たせた。
以前にも何度か書いてると思うけど、こんな風に、すぐに立ってくれる事はなかなかないので、
正直、夜中で眠たいのもあって、ホッとした(笑)
立たせたついでにトイレ誘導して、ズボンもろとも着替えさせて、また寝た。

目覚ましが鳴る前に、また大声と共に、
今度は私の寝てる上にオカンがひっくり返って、文字通り飛び起きた。
私のメタボな肉襦袢がクッションになったお陰?で、オカンは何ともなかったけど、
コタツの上に飲みかけのココアがあって、それをオカンはひっくり返してた。
ノートパソコンは閉じてあったからよかったけど、マウスとかココアまみれ。
もーーっ!って文句垂れながらティッシュで拭いてたら、オカンも怒り出して、
立たせようとしても、また悪態吐いて立ってくれない。

オカンはそのまま放っておいて、オトンを起こし朝食を食べさせ、
再度、オカンを立たせようとするも、怒って横になってしまった。
あ、また冬場になったので、例年通り、コタツは私の越冬の住処なのです。
普通の布団で寝たいのは山々だけど、狭い部屋ではそれも叶わぬ夢でして…ㅠㅠ
その私の越冬地(寝床)で、オカンが寝ちゃった。。。

仕方ないので、センターに電話して、お迎えを遅らせて貰った。
ちょこっと寝たオカンは、起きたら機嫌が治ってたので、
精一杯、猫なで声でご機嫌取りしながら立たせるのに成功、
トイレ誘導し、服の着替えもし、パンとコーヒーも食べて貰えた。
いつ何時怒り出すか判らないので、そうやってあれこれやってる間も、
内心では、怒るなよーとドキドキもんです。
幸い、お迎えが来て送り出す時も機嫌よく行って貰えてよかった。

今日は、デイの職員さんの中で、とても話やすかった人が辞める日で、
今朝の、お迎え時間を遅らせて貰ったお蔭で、その人が来てくれて、
最後の最後までお世話かけてしまったわ。
Oさん、愚痴を聴いて貰ったり、いろいろとありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。