スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父 2011.06.23 (木)
ひと月以上ぶりの更新が、こんなタイトル・・・(Α;´・ω・)

ですが、

このひと月以上の間に、入院して退院したのではないのですよ。
まさに、今日の話。
とれとれピチピチ(この文言、関西の人にしか判らないかも?)の新着ネタです。

別にどうってことなかったんで、無事に退院の運びとなったわけでは、
決して、ありません。

自主退院です、あくまでも自主的に。

今日から二泊三日のショートだった父ですが、
出かけて1時間もすると、ショート先から電話が。
「顔色がよろしくないので、熱をはかると38.5℃あり、しんどそうなので、
診療所の方で診てもらおうと思いますが・・・」とのこと。
あ、ショートは、その診療所が経営してるんですよね。

このところ、殆ど食べなくて心配してたので、診療をお願いしました。
レントゲンや血液検査もしてくれたそうで、とりあえず、点滴をして貰い、
お昼にでも、お帰り頂きますとのことでした。

このところの食欲の無さが、父にしては尋常じゃないので、
次兄に連絡し、次兄が直接、ショート先に迎えに行ってくれることになりました。

午後イチで、迎えに行き、診療内容も聞いた結果、
入院した方がいいと言われたそうで、
カルテ等貰い受け、かかりつけの病院へ午後診で連れて行きました。

で、やっぱり入院することになったわけです。
去年患った肺炎が悪化した???と思ったら、炎症だけじゃなく腫瘍が出来ているようです。
肺ガンです。。。
医者の見立てでは、「年内かな」ってことらしいです。

書類に捺印等があるので、一度、ウチに戻って来た次兄。
そのような話をして、また病院へトンボ帰りで戻りました。
姉にも連絡して、顔見に行くようにって言うとけって言ってたので、
姉と、姪っ子に入院した旨、メールを送りました。

ほどなくして、次兄から電話があり、「早速、退院する」と。
Σ('゚д゚'o)マジッスヵ? ?
なんでぇ~~~?

父が、帰る!帰してくれ!って、暴れるから、連れて帰ることにしたわ・・・と(;´Д`)
去年、まだ退院時期じゃないのに、帰るって駄々をこねて早期退院した実績(?)があるから、
今日も、「(入院)どうしますか?」って先生に訊かれ、
次兄も父にしつこく「どうする?しばらく入院するか?」と尋ねたけど、
先生の前ではおとなしくしてて、「入院する」と答えたそうですが、

いざ、病室に移って、点滴とか付けられて自由がなくなると、「帰るー!」となったらしいです。
次兄が病院に着いた時が、丁度そんな状態で、看護師さんに悪態吐いてる場面だったそうで、
拘束してもいいか訊かれて、やっぱり可哀想に思ったらしく、連れて帰りますって。

次兄自身も、30分ほど、父と押し問答したらしいです。
「もうホンマ、シバいたろかと思ったで」と言ってました。
いつも、外へ行く、行ったらあかんと、私と戦争する時の悪態を、
とうとう次兄にも吐いた模様。

「な? な?『もう知らん、勝手にしー!』って気持ちになるやろ?」と私。
これまで、何度となく愚痴メールや助けてメールを送った私の気持ちが、
やっと解ってもらえたんじゃないか?と思います。

入院ってことになり、正直、ちょっと、いえ、ずいぶんとホッとした私。
その「ホッ」を返してくれ~~~!
ガンなんて言われたんじゃ、動脈瘤って言われた時以上にドキドキするじゃないかー!






でも、何年か前に母が目の前で倒れて入院した時よりも、冷静です。
やっぱり、私はお母ちゃんっ子ですからねー(*´ω`*)

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。