スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@自分 2011.08.22 (月)
ご無沙汰しています。

お悔やみのコメントを下さった皆様、どうもありがとうございます。
ひとりひとりにお返事できなくてすみません。

神経症症状が、酷くなってしまって、
父に思いを馳せるどころか、自分の身を持て余している日々です。

熟睡している時以外は、ずっと気分の悪さに縛られて、
ご飯が食べれなく、水分もあまり摂れないといった具合でした。
それでも、何とか食べなくては、倒れたら大変だと、
食べれそうな時に、ちょっとずつでも頑張って食べていました。
食べると言っても、お粥かウイダーinゼリーなんですが。
固形なものがダメで、おかずも食べれそうにないので、
お粥と岩海苔とか、お茶漬け海苔とかで、ちょっとの量を時間を掛けて食べたり。

体重が、一時は6kgも減ってしまいました。
ダイエットの成果ならばルンルンですが、
この状況では、マジで倒れるんじゃないかと怖かったです。
元がドラム缶体型のメタボちゃんで、備蓄がたんまりあるお陰で、
幸いにも倒れないで済んでいるようです。

先週半ばくらいから、お粥じゃなく、普通のご飯を食べるようになりました。
今のところは、インスタント味噌汁で汁かけご飯にして食べてます。
これだと水分も塩分も摂れるし、喉の通りもいいので、今の私には一石二鳥なんです(笑)
おかずも、少し食べられる時もあるので、だんだんよくなってきてるんだ!
回復傾向にあるんだから、大丈夫!と、気弱になる自分に言い聞かせているところです。

具合が悪いのに病院に行けないなんて、普通の人なら考えられないですよね(Α;´・ω・)
近くの心療内科に、往診可能かメールで問い合わせたんですが、ダメとのことなので、
精神安定剤と言うものを飲んでみたいんですが、仕方なく我慢して、
何とか、自力で緩和するのを待っている最中です。
過去にも何度かあった(21歳で退職した時が一番酷かった)けど、
そのつど、時間はかかっても自然と治まっていったので、
今回もきっと大丈夫と、自分自身を励ましています。
母の介護にも支障が出ているので、家の中にいる時だけは、
全く平気にならないことには、困りますもんね。

デイの送り迎えも玄関までお願いしているし、次兄にもお世話かけているし、
姪2号に至っては、平日は、ほぼ毎日、会社の帰りに寄って貰ってる状況で、
そういうのも心苦しいんですが、今は甘えるしかなく・・・。

といった、近況ですㅠㅠ
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。