スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.01.28 (水)
今朝の母はご機嫌モードで、スムーズに準備してデイケアに出かけてくれた。
私は起き抜けからノドが痛くて、「また風邪ひいちゃったか?」
ゴミ出しと洗濯だけして、おコタでネットし、
しばらくしたら、そのまま後ろにポテンと倒れ寝ちゃった模様。

いつものように、ウダウダ~、ダラダラ~な時間を過ごし、
夕方、お迎えに出るまでに、トイレに行っとこう・・・とトイレに入ってたら、
その間に、母が戻って来てしまった。
今日送ってきてくれた介護士さんは、そのまま母の手を引いて歩いて連れてくる。
別の年配の人と、若いお兄ちゃんは、私のお迎えより早く着くと、
先に家まで車椅子を取りに来て、それから母を連れて来てくれるのに。
その介護士さん曰く、「センターじゃもっと歩き回ってるから、これくらいは平気」
って事らしいけど。

そうして戻って来た母は、戻って来た時点で既に怪しい雰囲気。
ベッドに腰掛けさせて、「ミカン食べる?」って訊いても、「いらん」と。
機嫌取りに話しかけても、目が笑ってない。
あー、ヤバいなぁ・・・と戦々恐々してたけど、
そのうち、横になったので、私は台所へ晩ご飯の支度に。

しかし、支度に取り掛かった途端に、起き出して来た母。
テーブルについて、何やらテレビに向かって怒り出す。
父が何か言うと、例の如くやいのやいのと言い合いになる。
だから、父はテレビを消して不貞寝してしまった。

テレビも消えたので、母は台所の私に向かって何か言うんだけど、
いかんせん意味不明なため、「今、粕汁作ってるからね」
「すぐ出来るからね」などと、勝手な返事を返して、
急いで材料を切って、鍋に放り込む。
放り込んだら、しばらく鍋は放っとけるので、母の傍に座って話し相手をする。
テーブルと言っても、私は母に食べさせないといけないため、
いつも、母の足元にかしずくようにして座り、自分もご飯を食べてるのよ。
そうやって、私が傍で相手をしてたら、ちょっと落ち着いて、
ご飯時には、すっかり機嫌もよくなって、
ヘキサゴン観て(前にも同じこと書いてたなぁ?^^;)笑いながら、
平和なうちに食べ終える事ができたけど、その後が・・・・・・。

横になっても、数分後には起き出し、徘徊し始める。
だんだん普通の不穏から、怒りverに移行して行って、
ブツクサ文句言いながら歩き回る。
父はご飯終わったら、すぐに2階へ寝に上がったので、
テレビも電気も消して、私はおコタでPCしてたんだけど、
一人で文句を言って、勝手に怒りを深くして行く母は、
私が何を言おうと、全てが怒りに変わる模様。

mixiでメッセージを書いてた時には、不穏がピークに達しちゃって、
慌ててメッセージは下書きに入れて、PCの電源も落とし、
真っ暗にして、私も寝た振りをした。
相手がいなくなったらおとなしくなるかと期待してたけど、
それからたっぷり3時間近く、不穏徘徊は続いた。
以前の日記にも書いたけど、その間も数度の、私との布団攻防あり(笑)
布団をグチャグチャにしながら、
「ここアンタの口やろ?ここからお湯沸かして、寝たらええねん」
こんな事を言われても、返事のしようもないわいなー。

0時を過ぎて、やっと自分から横になったのでホッとした。
目を閉じてたら、カサカサと音がするので、「また?」と母を見ると、
盛り上がった布団は動いてる気配がない。
でも音がするので、ガバッと起きると、母のベッドの下から、
脱兎の如く逃げ出して行ったのは、兎・・・ではなく、イタチ。
あー、ごめん、今夜はウインナー入れるの忘れてたわ!

冷蔵庫からウインナーを持ってきて、お皿に入れてると、
父がトイレに起きて来た。
父はドカドカと足を鳴らして歩くから、そのせいか、せっかく寝かけてた母が、
また起き出してしまい、やっと収束したのに・・・・・と憂鬱になったけど、
ちょこっとうろついただけで、また布団に戻ってくれた。

怒りverではあったけど、まぁまぁプチ悪魔ぐらいで済んでよかったよ。


   ※昨夜の日付で書いてるけど、実際は1/29に書いてます(笑)

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://apiapiqoo.blog26.fc2.com/tb.php/18-b56fa11c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。