スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父 2009.02.08 (日)
テンプレを替えてみました。
ちょっとした気分転換(笑)

昨夜と言うか、4時前だったから、今朝か。
母がトイレに起きたのを察知して、私も起きて付き添い。
母を便器に座らせて、私は待機してたんだけど、
そこへ2階から、父が同じくトイレに起きて来た。

こっちに歩きながら、既にズボンに手をかけて、「早ぅ、出て」と。
私もしたかったけど、そこは父を優先しなくちゃと、
母に「お父ちゃんがトイレ待ってるから、早く出たって」と頼む。
その間も父は待つ事なく、私のすぐ後ろまで来て、「早ぅ!」と急かす。
母が立って、ペーパーで拭いてるのに、父は待ちきれずに、
トイレの横に置いてある、猫のトイレに・・・・・・・・・。

|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

母が出たので、父が(途中で止めたのか何なのか判らんけど?)トイレに。
父がトイレにいる時に、猫が猫トイレを覗きに行ったものの、
入らないで帰ってきた。
そりゃそうだろ、自分の糞尿で汚れてても嫌がるのに、
人間のオシッコのニオイがしたんじゃ、入らんわなー。
父が出たあと、猫トイレを掃除し、トイレ本体や床に飛び散ったオシッコを拭いて、
新しい砂も入れてやり、猫を連れてきて入れると、すぐさま、シャーーーっと。
我慢してたんだねぇー(笑)

それにしても、前後5分でも違えば、スムーズにトイレに入れたのに、
何で、狙い済ましたかの如く、同じ時刻に行くかなぁ?
逆はしょっちゅうあるのよね、父のトイレに母が起きて、順番待つのは。
父はドタドタ歩くから、イヤでも目が覚めてしまう。
目が覚めると、何となく尿意も感じちゃうのが人間の生理?
でも、母の場合はおとなしく待ってるけどね。
漏らしたところで、紙オムツしてるから安心だし。

父、2階で寝る事が増えたから、夜中のトイレに階段下りるのも大変だし、
簡易トイレの購入を検討した方がいいかな。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://apiapiqoo.blog26.fc2.com/tb.php/27-bf50b4c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。