スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.02.17 (火)
カテゴリーは「@母」だけど、「@父」でもあり。

このところ、何となく日記を書く気力がなくて、サボってました(笑)
まぁ、いつもと変わりない日々を送っておりましたです。
特別な事件(?)もなく(・∀・)

昨夜も夜中にトイレ付き添いしたけど、用が済めば、すぐに寝てくれた。
でも、5時台の時には、「まだ早いよ。もうちょっと寝れるよ」と言っても、
何やら、母なりの理屈をこねて、うろつき始めた。
多少不穏気味とはいえ静かだったので、私はコタツに横になったまま見守ってた。

私と母が寝てる部屋から、ガラス戸を開けたところに父が寝てるんだけど、
母が、父の布団を触ったらしい。

「何で布団をめくるんやっっ!」と、父が声を荒げた・・・ら、
その瞬間に、見事にスイッチが入りましたがな、怒りver!
まー、ホントに一瞬に豹変したもんねー。

父はそのまま2階の布団に寝に行ってしまった。
ここ数日の暖かさがウソのように、冷え込んでた昨日・今日。
私も、コタツから出たら震え上がるくらいなのに、
私より薄いTシャツの母は、そんなのお構い無しでうろつきまわる。
母のスイッチが入った時点で、念のためエアコンのスイッチも入れたけど、
トイレの方に行くガラス戸と、さっきのガラス戸を開けて行ったり来たりを繰り返すもんで、
エアコンが暖まる間がない。
何せ、廃屋寸前の穴だらけ、隙間風入り放題の家なもんで、
トイレ側のガラス戸を開けると、クーラー入ってるのか?ってなくらいの冷気が(笑)

さっきまで、電気毛布の入ったぬくぬくのお布団で寝てた事を思えば、
この寒い中、ウロウロしてたんじゃ心臓に良くない。
でも、上着をかけてあげようとしても拒否されるので、お手上げ。。。
怒りverだから、何を言っても文句言われるしね。
たっぷり1時間くらい経った頃、母の手首をつかんだら、ものすごく冷たい。
あまりに冷た過ぎるので、「大変や!めっちゃ冷たなってる!」と、大げさに声を上げて、
「早ぅ、温めなあかんわ!早ぅ、布団入り!」と言うと、やっと横になってくれた。

それが7時前の事だったので、
今日のデイのお迎え時間を遅らせて貰おうと思ってたけど、
7時45分頃になって母が起きたため、ちゃっちゃと用意したら間に合うかも?と、
「寝過ごしたから、早く学校行く準備しよ!」と急かして、朝食を済ます。

その後、「あと10分しかないから早く着替えよう」と、着替えを始めたんだけど、
いつものように上を先に着替えて、その後、ベッドに手をついて貰い、
ズボンとパンツを脱がせた途端に、シャーーーッと・・・・・・・/( ̄ロ ̄;)\
慌てて脱いだオムツで受けたけども、床にもホットカーペのカバーにも、
コタツの毛布にもオシッコが!
あぅぅ、私の寝床がぁぁ・・・・・( ┰_┰)
それ以上に、時間がないってのに、何でこんな時に~~~ってな状態。

慌てて、お風呂場に行って、お湯で濡らしたタオル持って来て、母を拭いて、
パンツ穿かせて、ズボン穿かせて、コート着せて、
雑巾持って来て床を拭いて・・・と、この巨漢の私が、驚く程の身軽さで動いたもんね。
いやはや、やれば出来るってもんだ( ← いつも、やらなさすぎるとも言える)
ビューンと小走りに車椅子を押して行ったら、既に車は到着してた。
ちっ、こんな時に限って遅れたりはしないのだね。
時間前に行って待ってても、10分以上待たされる時もあるってのに。

と言うわけで、今日は嵐のような朝でした。

それにしても、オトン。
布団めくったって言っても、ちょっと触った程度やろうに。
何もドラマで子供を起こす時みたいに、全部はいだ訳じゃないんやから、
いきなり、そんな怒・怒・怒な声を上げんでもええやないのー!

정말 힘들어 죽겠단말이야!!!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://apiapiqoo.blog26.fc2.com/tb.php/29-01f8747b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。