スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父母 2009.03.06 (金)
3月に入ったので、またテンプレ交換してみました。
ちょっと早いけど、桜で。
大阪は月末くらいって言ってたかな、開花予想。

朝、まだ明けきらないうちから、母はウロウロしたり、不安がったりしてたけど、
「あと2時間寝ようね」って、私が母のベッドに一緒に横になったら、
そのままおとなしく寝てくれた。
横になった私の上には、猫2匹も・・・。
9kg近いであろう重さより、眠気が勝ったようで、7時までその状態で寝てたもんね(笑)

私が起きて、朝食準備し始めたら、母も起きて来たけど、
その時には、平静な状態に戻ってたので安心した。
パンは食べてくれたけど、薬は拒否されちゃったので、センターの連絡帳に添付。
雨が降ってて、合羽を着なきゃいけなかったけど、
それでも、機嫌よくデイケアに行って貰えた。

夕方戻った時も機嫌は持続。
ベッドじゃなく、テーブルの方に座って、朝のパンの残りを食べようとするので、
硬くなったバターロールをトースターで温めて、一緒に食べた。
気がついたら、母は、2つめも食べてた!
ご飯前なのに、ご飯食べれなくなるかも?

案の定、ご飯(お米)は1/3杯ほどでリタイヤ。
でも、サツマイモの天ぷらも食べてたから、お腹は朽ちたでしょ。
母が、もうご飯イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜って、私に茶碗をくれたので、
私が代わりに食べながら、何かの話をしかけた時に、
笑った母がいきなりむせて、えらい事になった。
直前にお茶は飲んでたけど、それはもう飲み込んでたと思うので、
何かの拍子に、唾液が気管の方に入っちゃったんじゃないかと。

顔を真っ赤にして、咳き込むやら、少しだけ逆流もあったりで、
こっちはハラハラしながらも見守るしかない。
自分が気分悪い時とかに、背中を撫でられたりしたら嫌な方なので、
それもするのが気が退けて、ただただ、治まるのを待つのみで。
これまでも、たまにむせて咳き込む事はあったけど、こんな酷いのは初めてな気がする。
倒れるんじゃないかと思ったよ、マジで。

手首を触ってみたけど、脈拍は落ち着いてたので、ちょっと安心した。
顔色も、スーッと戻ったし。
でも、咳が治まってからも、顔を手で覆ったまま、しばらく肩で息をしてる感じだった。
30分くらい経って、やっと普通にしゃべれるようになった。

私もよく飲み物や唾液でむせて咳き込んで、ヒーヒーする事があるけど、
(嘔吐恐怖症なので、かなりパニくる)
母の場合、年寄りだし、心臓疾患もあるし、脳梗塞の心配もあるしで、
何が起こるかわからないから、怖いわ~。。。。

でもまぁ、内心ドキドキしながらも、ちょちょ舞う事なく見守ってたと思う。
父は、母が激しく咳き込んでる間も、普通にご飯食べてたしー(ㅎ₋ㅎ;)

すっかり落ち着いたのを見計らって、ベッドに誘導したら、そのまま寝てくれた。
時折、起きてこっち見てたりするので、芯からは眠ってないみたいだけども。

って書いてたら、母がトイレに起きた(^-^;)
パッドだけを交換して、またお布団に戻って、そのままおとなしくしてます。
これをUPしたら、私も寝る事にします。


あ、そうそう。


先日、母のケアマネさんに、父の介護申請をお願いしていたんだけど、
今日、その認定調査の人が来た。
30分ほど、いろいろ話をしたけども、さて、どうなるかなぁ、認定結果。
自転車に乗れば、買い物にも何とか行けてるから、要介護にはならないかもね。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。