スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.03.13 (金)
って、昔の歌番組の挨拶みたいな。

この1週間も、あれやこれやの日々でしたね。
デイから戻った時まではいいんだけど、夜ご飯時には不穏な事が何度か。
まぁ、それって私が台所に立って、母の傍を離れることが一因っぽい。
台所にいる間、だんだん不穏になってきて、テレビに怒ったり、
それに反応する父と悶着あったりしてても、
私が足元に座って、話し相手をすると、機嫌戻ったりするんでね。

しかし、大邸宅ならまだしも、母の座ってるところから台所まで、
2mほどしかないのに、ましてや私の姿も見えてるのに、
密着してないと機嫌損ねるようになったんじゃ、困ったもんだ。
デイに行ってる間は自由に何でも出来る時間なのに、
この間に夜ご飯の支度もしとかなきゃいけなくなるかも?(T_T)

ここ3日ほどは、かなり睡眠不足気味@私
ウチ、イタチが現れるんだけど、
 (※去年6月に現れた時に、食べ物を置いたら、それから日参するようになってしまった)
火曜日の夜は、キューキュー鳴きながらドタンバタンと夜通し暴れてたのよ。
もしかしたら、発情期でメスとオスが、その~、ラブラブしとったんじゃないかと(*´ -`)ポッ
いや、あの暴れようは、どっちかと言うと「お代官様、ご無体なー!」ってな感じ?(笑)
うるさくて気になるし、母はしょっちゅう夢か現か?な状態で話しかけてくるので、
そっちも返事しないと文句が返って来たりするしで、殆ど眠れなかった。

水曜日の夜、今日はグッスリ寝たいもんだと思ってたのに、
イタチが、今日も今日とて暴れまくる。
「もーー、どんだけやったら気が済むねんっ!」
母はイタチの騒ぎには全く気づかず、前夜と同じくしゃべりかけてくる。
怒った風な問いかけに返事しないでいると(っちゅーか、窮していると)、
ガバッと身体を起こして、「どないすんねん!」てダメ押しされる始末。

木曜日、デイケア休みの日で、朝から結構プチ不穏気味の母。
夜ご飯前に父とひと悶着あって、二人共機嫌が悪くなり、父は不貞寝。
母はテーブルから離れる事はなかったので、おかずを食卓に並べ、
例の如く、母の足元に座って、ご飯を食べ始めた。
一生懸命に、母の機嫌を取って、おかずを口に運んでみたら食べてくれた。
食べてる最中に、父も目を覚ましたので、途中からは一緒に。
どうにかこうにか、ご飯は済ます事が出来た。

食後は、父はまた布団に寝転んでテレビを観始め、母はうろつき始めた。
私がお腹が痛くなって、母にトイレに行って来ると伝え(伝えておいても忘れるけど)、
トイレに駆け込み、座った途端に、父と母の怒鳴る声が。
こちとら、お腹痛くて、ウ○チしたいのに、母の怒声が激しくなっていくもんで、
慌ててトイレから出たら、丁度トイレに向かって母が怒りながら歩いてきた。
何を言ってるかは判らんけど、ワナワナしながら来るもんで、
「どないしたんな?」って声をかけると、幸い、怒りver不穏にはなってないらしく、
私には笑顔を見せたので、「怒られたんかいな。ほな、よしよししたろか?」って、
ハグハグしてみたら、何かブツブツ訳判らんことを口走りながらも落ち着いてきた。
お陰で、私の便意はすっかりどっかに吹っ飛んじゃったよ(笑)

トイレに入ったけど、トイレするわけでもなく、すぐ出て来てうろつく母。
また父のいる方へ行こうとするので、制止して、ベッドに寝かせた。
寝かせてもすぐに起きるので、私もPCを消し、部屋の電気も消して寝る真似をする。
それでも、10~20分もしたら起き出す・・・を繰り返し、それは結局夜中も続いた。
イタチの騒動はなかったのに、母がそんな状態だから、ウトウト程度しか出来なかった。
優しい口調も、仕舞いには「そんなもの触らんでいいから、ここに寝なさい!」なんて、
高飛車な物言いになったりして。
でも、時には、そう言う事務的な言い方も有効だったりするのよね。
他人に言われてると錯覚するのか、「はい」っておとなしく従ってくれる事もあるので。

今朝は、頭が朦朧としてたから、母を送り出し、ゴミ出しも終えたら、
「寝るぞーーー!」と思ってたのに、昨日、最終回の更新だった「魔王」を早く観たくて、
結局寝ないで観てしまった(笑)
その後は、本日更新のドラマを続けて観てしまったので、今も眠い。
頭も眠いけど、目もかなり眠い(目を開けてるのがツライの意)
「魔王」の最終回が涙涙だったので、頭も痛いや(Α;´・ω・)

今夜は、今夜こそは、オカン、グッスリ寝てやー(○ `人´ ○)オネガイシマス!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。