スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.08.21 (金)
こないだの日曜日も、朝から夜中まで不穏が続き、
何を言っても無駄verだから、こっちもほぼ知らん振りしてたんだけど、
それでも、延々しゃべり続ける言葉には、さすがにイライラ全開。
PCも消し、布団に横になってからは、たまらなくなってウォークマン聴いてた。

翌月曜日はまずまず良好。

火曜日は父と一緒のデイ日だけど、朝からご機嫌悪い。
帰りの車でも、席を立とうとしない。
若い職員さん2人と、いつもよく声かけをしてくださる利用者の女性も、
一生懸命機嫌取りしてくれて、何とかおろす事ができた。
そんな状態なもんで、家に着いてからも機嫌悪いまま。

水曜日はとっても良好で、朝からしっかりと食べてくれたし、
夜もちゃんと食べてくれたし、朝まで何度か起きても、不穏は起きなかったので、
翌日は通院日だから、この状態を持続して欲しいなぁと思った。
先月からヘルパーさんに付き添いをお願いしてるので、
先月は機嫌悪かったから、今回は天使verの母を見て貰いたいしね。
月に一度しかお世話にならないのに、毎回可愛くない母だと気の毒で(^-^;)

でも、その願い空しく、昨日も不穏だった。
朝ご飯も食べない、服の着替えも、パンツの交換も出来ず仕舞い。
「今日はお医者さんに行く日やで」と言っても、「私は行かない」と言う。
しかし、それでも、ヘルパーさんが来ると、どうにかこうにか腰を上げてくれた。

戻ってからも、不機嫌は継続。
日曜日と同じように、ずっとしゃべり続ける。
器やカップやお箸など、もってはウロウロするし、あちこちに移動させるから、
食卓の上を何もなしにすると、今度は座っている椅子を引っ張り出すわ、
天板(食卓は実はコタツなの)までも動かす始末。
何度も父の怒声が飛ぶ。

夜ご飯時も、味がしみるように朝から関東煮(おでん)を作ってたのに、
母が不穏炸裂でうるさい上に、食べないと言うから、父も食べない宣言をし、
さっさと2階へ上がって行った。
実は、昼過ぎた時点で、こうなる事を予想してたのよ。
母が食べない事より、父の食べない宣言の方が腹立つから、
私も食べない!と思って、茶碗によそったご飯も戻し、
部屋の電気も消して、自分の居場所に戻り、小さい電気だけで内職を続行。
母が何を言おうが、無視して内職に没頭してたら、いつの間にか母は寝ていた。

内職も終わったので、やっぱり私だけは平常心でいなくちゃねって事で、
ご飯を食べた。
まるまる手付かずの関東煮、食べないと・・・って責任感?
母へのイライラ、父への腹立ちで、あんまりおいしくなかったけど。

食べ終わり、食卓を片付けてたら、母が起きて来たので、
「関東煮、おいしいよ、食べへん?」と打診するも、不穏はリセットされてなく、
嫌な口調で断られたため、全部片付けて、PCをし始めた。
しかし、母の不穏がエスカレートするので、PCも消して、寝た振り。

その後、何度か寝ては起き、寝ては起きしてた母だけど、
そのつど、リセットはされてなくて、私としては脱力しまくり。
夜中の3時前、父がトイレに起きてきて、その後椅子に座ってタバコを一服してるところに、
母が起きて、やっぱりリセットはしてなくて、
してないどころか、過去最高の攻撃型不穏に昇級してた。
「ああ、もうっ!」って癇癪起こして、箪笥や戸を叩いたり、
「人殺しするんかっ!」だの「出て行けや!」だのと怒鳴る。

父「いっぺん、どついたろかっ!」
母「どつけや!」

こんなやりとりの後、ベッドに腰掛た母、私の顔を見て「出て行け」と言うので、
お風呂場に行って、夜中の3時過ぎに、何の因果か玄関マットを洗ったりしてた。
私が布団に戻った時には、母は横になってたけど、まだ時折、何か吠えてた。
フェードアウトするのを確認してから、私も寝る事に。
でも、朝もリセットされてなくて、このままやったらどないしよ?って、
心配でなかなか寝れなかったんだけど。

それでもいつの間にか寝てしまってて、物音で目が覚めたら、
母がトイレに行こうとしてたので、「お便所行くん?」と声をかけると、
「うん、お便所行くねん」と、優しい声音で返事が返ってきた!
介助にも、「おおきに、おおきに」と低姿勢なので、ホッとした。
時計を見たら、もう7時前だったので、
「もう、起きる時間やわ。朝ご飯しよか。関東煮食べる?」と訊くと、
「関東煮、食べるー」と母。

朝っぱらから、関東煮とご飯の朝食。
とってもとっても機嫌がよく、ちゃんと食べて、薬もすんなり飲んでくれた。
ホンマ、まるっきり二重人格みたいやわ。

センターでも終日機嫌よく、家に戻ってからも機嫌よく、
夜ご飯もしっかり食べて、バタンキューって感じで、今日はさっさと寝てくれた。
あー、なんて素晴らしい!
思わず、♪何でもないような事が、幸せだったと思う・・・って歌が浮かんでくるわ。
ホント、なんでもない当たり前の事が幸せなんやなって思う。
明日も、当たり前に食べて寝てくれる事を祈って、さぁ、私も寝よーっと。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。