スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.12.10 (木)
タイトルは、今日の母の事です。
とーーーっても機嫌よくて、表情もしゃべりもソフトで、
言う事よく聞いてくれて、笑顔も多くて、ちゃんと食べてくれて、
あー、なんて素敵なおかあさま~~~。゜゜(´□`。)°゜。

今日は月1回の通院日。
昨日の朝の出来事を、一応、ヘルパーさんには伝えておいたけど、
お出かけの時も機嫌良い状態だったから、大丈夫そうだなと。
今日は血液検査もあったものの、問題なくこなして、
帰る前に、トイレで紙パンツ等の交換もすんなり出来たとの事。

戻って来た時も、おとなしく優しいオカン。
ヘルパーさんから、ちょっと早いけどクリスマスプレゼントと言って、
とっても暖かい靴下を貰ったので、早速、穿かせてあげた。
プレゼントって言っても、全くわかってないもんで、
ただ、穿かせて貰った事に対して「おおきに」って言ってたわ(笑)
1足とはいえ、ちょっと高そうな靴下だったし、
何よりも、思ってもいない贈り物だったので嬉しい!(@私)

お昼ご飯もしっかり食べてくれ、私が内職するので傍を離れた後も、
食卓の椅子に座ったまま、独り言言いつつも、上機嫌は持続。
私は1mも離れてないところにいるので、適当に話を合わせつつ仕事。
「お父ちゃんと1個ずつ食べな~」と言って渡したお饅頭も、
気がつけば、2つとも食べてるし~~。
2つ目を食べる間には、柿も食べた模様。
熟した柿の残骸が指に付いてた(笑)
あれって、皮ごと食べちゃったんだな、きっと…(;・∀・)

夜ご飯はお好み焼きを作ったんだけど、半分以上は食べたし、
オマケに、ご飯も少なめとはいえ一膳完食してくれて、ありがたや~!
 (※大阪人だけど、お好み焼きをおかずにご飯食べたのではないっすよ)
で、じきにベッドに横になって、いつものように時々しゃべりながらも、
おとなしく寝てくれてます♪

病院から戻った時に、カッチャ(と、勝手に名付けて呼んでる人懐こい野良猫)が入って来て、
それからズーーーっと、ウチでマッタリ過ごしてるんだけど、
昼寝する母の横にベッタリ添い寝、そして今も、布団の端っこで寛いで寝転んでいる。
母も機嫌がいいから、顔の辺りにスリスリしてこられても、
「あん、たおちゃん、あかんやん。そんなんしたらお母ちゃん、痛いやろ~」
とか言いながらも、ひっついてくるのを容認してる(笑)

あ、たおちゃんって言うのは、ウチのオス猫の事ね。
カッチャはたおと同じキジトラだから、一瞬、見間違うこともあるけど、
母は、キジトラじゃなくても、動物は何を見ても「たおちゃん」なのね(笑)

ちなみに、カッチャの由来は、韓国語の「가짜」で、ニセモノって意味。
母が、「たおちゃん~」って言う度に、「たおちゃうで、たおのニセモノや」と説明してたもんで。
このニセモノが、ホンモノより母に懐くもんで、ついついエサやったり、
こうやって家の中に入れてやったりして、居着かれてしまうんだな(Α;´・ω・)
ウチの猫たちと仲良くなれないから、家猫昇格は無理そうなんだけども・・・。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。