スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@母 2009.12.20 (日)
17日の木曜日、デイケア休みの母は、朝から大荒れだった。
結局、朝昼晩、薬も飲めず…ってか、飲まず仕舞い。

夕方6時過ぎ、兄貴に帰り遅いかメールで打診。
早いようだったら寄って貰おうかなと思ってたけど、
電話があったのは8時半。
「今、まだ阿波座やねんけど、行こか?」と言ってくれたけど、
時間遅くなって気の毒やから、「もういいわ」と断った。
翌日も兄貴が電話くれたけど、金曜日はおとなしく寝てたので、
「日曜日に来てくれる?デイ休みやから機嫌悪い確率大」と返事。


で、今日、日曜日・・・・・・・・・やっぱり!(;´Д`)

朝までに何度か起きてるので、眠たいし、寒いしで、
今朝は、8時半くらいまで、みんな寝てました。
さすがに9時になったので起きて、コーヒーを入れ、
父にも母にも声をかけたけど、返事するだけで布団から出ない。
まぁ、こうなりゃブランチでいいか、と、私は洗濯機回しつつPC。

10時、母が体を起こしたので、昨日の団子汁を温めて、
コーヒーもレンジでチンして温め直し、朝昼兼用の食事。
機嫌が不安定だったものの、何とか多少なりとも食べてくれたのはいいけど、
お薬を飲ませようとしたら拒否され、そこから急降下…いや、急上昇か?

少し沈静化したかと思いきや、また爆発ってな状況の繰り返し。
父がクシャミしても、「やかましいっ!!!」と怒る。
父のクシャミは鼻炎系なもんで、続く時は5発も6発も続く。
それも、思いっきり派手に「はーーーっっくしょいっっ!」ってのが。
そのたびに、
母:「やかましいっ!!!」
父:「クシャミもしたらアカンのかっ!!!」
母:「出て行けや!」
ってな具合で、双方ギャンギャン。

夕方、洗濯物を取り込みにベランダに上がってる間に、
階下から、激昂って文字が頭に浮かぶような怒鳴り声の応酬が聞こえたので、
慌てて洗濯物抱えて下に降りた。
ワナワナ怒りながらうろつき回る母。
またまた、母の「出て行け」発言にキレた父は2階へ不貞寝しに上がった模様。

でも、30分もしないうちに降りてきて、何か自分の布団を触ってるのが、
すりガラス越しに見えていた。
何かを持ってまた階段の方へ行ったのが判ったので、見に行くと、
敷布団(と言ってもごろ寝サイズのやつね)を肩に乗せて上がろうとしてるところ。
危ないから注意して、なおかつ、それを持って行ったら、下で寝る布団がないと。
絶対にもう下で寝ないならいいけど、そうじゃないんだから、持って行くなと説得。

「誰かがテレビで言うてたけど、認知症の人に腹立てて怒る、時には暴力振るうたり、
そういう話を聞くけど、もし、認知症やなくて癌やったらどうか?
痛いって言う度にうるさいって怒ったり、吐いたりした時に、汚い!って文句言うたりするか?」

不承不承ながら、「ほな、もう一回敷いてや」と父。
めちゃくちゃになってる掛け布団や毛布を整頓して、ちゃんと敷き直して一件落着。
でも、母の方は落着しないまま。
兄貴に電話した時にも、罵詈雑言の嵐だったので、
きっちり受話器を通して聴こえたらしく、すぐに来てくれた。
兄貴に対しても、最初はちょっと態度悪かったけど、じきに青菜に塩状態になった。

しばらく私や父と話をしてる間も、食卓の椅子でおとなしくしてた母。
兄貴が、「寿司買うて来よか?」って言うので、お願いした。
今日はあんまり食べてないので、寿司だと食べる確率高いしね。

案の定、母は、お寿司は比較的ちゃんと食べてくれた。
にぎりをナイフで半分に切って、ひと口ずつ口に運んで食べさせるんだけど、
パクパクと気持ちよく食べてくれてホッとしたのも束の間、
もうお腹が朽ちたのか、口に運んだお寿司を拒否したと思ったら、またぞろ雲行きが・・・・・。
立ち上がった母の椅子を見ると、座布団が濡れてる。

「あ、ズボン濡れてるわ。穿き替えよう」そう言いながら、母の後を追っかけると、
完全に怒りverになってる母、全くとり合ってもくれない。
頑張って機嫌取りに務めたけど、どうしても埒があかないので、
申し訳ない気持ちでいっぱいで、さっき帰ったばかりの兄貴にHELPの電話。

ほどなくして来てくれた兄貴の言う事も、なかなか聞かないで文句たれる母。
こういう姿は今まであんまり見た事なかったんじゃ?
二人で機嫌取りして、やっとズボンとパンツを下ろすことが出来たものの、
新しいパンツを穿いてくれない~。
兄貴がいるのに、こんなに手こずるんじゃ、私一人じゃ到底無理だわね。。。
兄貴には、事あるごとに来て貰ってるからか、顔馴染みになってしまい、
機嫌を直す為の“特効薬”としての効果も薄れてきたのか?(Α;´・ω・)

パンツを穿き替えて、気持ちよくなったからか、おとなしくお布団に横になった母。
赤ちゃんが、オムツが濡れると機嫌悪くなるのと同じかな?
でも、まだ寝てないし、時折、何か言うので、安心は出来ないけど。
もうじき10時、このまま収束して、グッスリ寝てくれますように。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ          
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。