スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父 2010.01.04 (月)
午前中にUPした日記を、まさに入力してる最中、父の病院から電話が来ました。

看護婦さん:「水曜日の手術の件ですが・・・・・」

えっ? えっ?
今、手術とおっしゃいましたかね?

びっくらこきましたよー!
手術なんて、そんな話、聞いてへんし~~( ゚д゚)ポカーン
看護婦さんの言うには、本人には言ってあったとか。
そんなこと憶えてるはずがないっすよ、かなりボケてますから。
手術に関する話を、本人にのみ話すだけでいいのか、
それとも、家族にも来て貰えるかって言う打診の電話だったので、
本人だけになんてとんでもない~~、兄に連絡しますのでと返事して、
兄貴に電話し、行って貰った。

夜ご飯を食べてたら、兄貴から電話が来て、
ギプスで固定しようにもしにくい位置なので、ズレてないのを幸いに、
正月は、そのまま安静にすることで帰宅許可したらしい。
でも、イブに怪我して正月まで1週間あったのに、ほんじゃ、その間何してたのよ?
治療って、ただ、毎日ズレてないか確認してただけかぁ?
とっても素直な疑問です( ̄~ ̄;)

明日、腕の状態などを見て、手術するかどうか決めるたら何たら。
三角巾で吊って固定してるだけだったので、思ったより軽いのかと思って、
ちょい胸を撫で下ろしたところだったっちゅーのに、( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
何か、あの病院っていい加減な気がするなぁ。
母の入院時にも、兄貴がそんなことを言ってたなー。
いつ見ても、放っとかれてる感じするって(;´Д`)

明日ハッキリするんだろうから、しばし連絡待ちってことですわね。
今日、父が「骨、折れてたかなぁ?」って言ってたという兄貴談に_| ̄|○
やっぱり、かなりボケ進行しとりますね。。。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。