スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父 2010.02.05 (金)
2月1日に、父が退院しました。
当日に、兄のもとに病院から電話があって、いつでも退院出来ますよって。
兄も仕事の都合で2日3日は時間が取れないし、父も早く帰りたいと言ってるとの事で、
その日の夜の退院となりました。

戻って来た父は、まだ三角巾で腕を吊って、例の固定バンド?でホールドされたまま。
正月の時と、ビジュアル的には変わりない。
手術をしたから、まぁ、正月よりは痛々しさはなかったけど、
正直、えっ、こんなんで退院してよかったん?って思った。
知り合いのおばちゃんも、従姉妹も、退院したことを連絡した時に、
もっと足腰もしっかりリハビリしてからでないとあかんのにって言ってたわ。
まぁ、父が早く帰りたいと言ったから、それならどうぞって事になったんかもしれんけどね。

病院と同じ系列の診療所が、家のすぐ近くにあり、そっちだと歩いて行けるので、
今後、リハビリはそこですることになり、昨日、1回目のリハビリに行った。
退院後初めてだし、三角巾で吊ってることもあり、
母の通院の後、母の車椅子でヘルパーさんに連れて行って貰った。

結果、三角巾と固定バンドは外されて、ちゃんと洋服に袖を通して戻ってきた。
それだけでも、ホントによかったなと思う。
夏場と違って、真冬の今、袖を通せないだけでも、寒さはかなりこたえるもんね。
オマケに、ウチは隙間風入り放題のボロ家なもんだから(;´Д`)

デイにも行って構わないとの事なので、来週から再開することに。
入院以来、お風呂に入ってないらしい(たぶん)ので、サッパリして貰いたいしね。

リハビリは、兄が退院時に渡された用紙には、火曜・木曜ってなってたけど、
それは主治医だった院長先生が診療所にいる日ってだけだから、
曜日関係なく、いつ来てもいいって言うので、今日も行くかなと思って、
声をかけてみたら、「そんなん行ってもしゃーない」と言う。
昨日行ったことも、すっかり忘れてるし、
「お母ちゃんは今日はどこに行ったんかいな?」って訊く始末。
オカンが出かけるのなんて、デイしかないのに、ビックリするわ。
大丈夫か、オトン・・・(; ・`д・´)

今のところ、ずっとお布団で横になってる状態。
目の前にテレビがあるので、寝ながら観てるようです。
いや、たまに寝ちゃってるんみたいだけど、消そうかと思って声かけると、
「観てる」というもんで、ずっと点けっ放しです。

トイレは自分で行ってるので、世話と言っても、寝てばっかりだから、
上着を羽織ったり、着替えたりくらいしかする事ないけど、
困ったのは、あんまりご飯を食べないこと。
本人は、動かないから、腹も減らないって言うんだけど、それにしても、
せめてお茶碗1杯のご飯はたべてくれないと心配になるよね。
おかずも自分からは食べなく、お茶碗に入れてあげると食べるくらい。
汁物は手も付けないまま。
お腹も減らないかもしれないけど、食べるってこと自体が面倒くさいのかも。
しばらくは、雑炊とか丼ものとか、一括で食べられるものにしたらいいかなぁ。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。