スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父母 2010.02.13 (土)
昨日消滅した日記の内容は、もうボツにします。


今さっき、大声をあげて泣いてしまった。
例の如く、不穏の母に対して怒る父。
母が弄んでいた電気ストーブを力任せに奪い取ったため、
キャーーッって悲鳴を上げながら、お茶の入ったカップを父に投げつけた。
それに激高する父、私が大声で仲裁に入ったものの、
父も母も我を忘れている状態。

何とか母をなだめつつ、ベッドに座らせたけど、
怒りで涙目になってる母を見てると、何だかこっちも涙が出て来た。
泣けて来て思わず母をハグしたら、怒鳴られたので、
自分の中で感情の糸が切れてしまい、声をあげて泣き出してしまった。

韓国ドラマを観てると、大人が大声あげて泣くシーンも多くて、
なかなか日常であそこまで泣く事なんてないよなぁって思いながら見てたけど、
さっきの私は、まるでそんな感じ。
自分でも、ビックリするくらいに、子供みたいに泣いた。
過去に、あんな声あげて泣いた記憶なんて、何十年昔の話だか?

泣いてる私の前を通ってトイレに立った父。
戻って来た時に、母の隣に座って、静かに言った。

「お母ちゃん、○○(私の名前)を泣かせて楽しいか?」

ムカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

言い返したよ、母のせいじゃない、父のせいで泣いてるんだと。



あぁ、書いてたらまた泣けてきた。
母に不穏になるなと言うのは無理な話。
不穏が起きてる母と一緒にいれないのであれば、父は別居するしかない。
しかし、兄姉がいるとはいえ、そのどこも、父を引き取る事はできないし、
また、父の方も他所に行きたくはないだろう。
とにかく、今の現状を受け入れて、我慢するしかないのに。。。

父に我慢を強いるのは、酷なんだろうか?
っていうか、つくづく、あぁ、私は母の介護だけをしてるんじゃないんだなって思った。
父も、認知症ではないとはいえ、体力気力共に衰えて、介護が必要なんだ。
今回の父の骨折で、話をする人する人、皆に「○○ちゃん、大変やね」って言われたけど、
言われるほどにはピンときてなく、楽観してる部分もあったかも。
でも、今さっきみたいな事が、頻繁に起こったらと思うと・・・・・。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。