スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父母 2010.04.06 (火)
またまた、ひと月も放置しとりました。
ネタが出来て、書こうと思ったその時に何かが起こって、
時機を逸してしまうと、書けなくなるんですよね。

“明日、二人ともデイやから、送り出して、ひとりになってから書こう”
そう思ってたら、いつもは昼前に来る内職の仕事が、9時頃に来たり。
そんな間の悪さと、最近のしんどさと面倒臭さやらひっくるめて、
こんなに放置することになってしまってるわけで(笑)

いい訳、長過ぎって?( ̄▽ ̄)

さて、ほんじゃま、報告いっときましょかね。

@父
この、ひと言に尽きます、「うっとうしい」

「ところで、お父ちゃん、今年いくつになるんかいな?」
ほぼ毎日、訊かれます。

「今日、何曜日かいな?」
「今、何時かいな?」
日に何度も訊かれます。
時間に至っては、掛け時計とか腕時計(どっちも電波時計なので正確です)見ながら尋ねる始末。

着替えも手伝わないといけないんだけど、これが母よりもイライラさせられる。
母のお世話に手がかかるから、靴下くらいは自分で穿いてくれたらいいのにと思う。
退院してから何度か、髭をT字剃刀で剃ってあげたけども、
いつぞやは、電気シェーバーを渡したら、
「してくれ言うてるんやから、してくれたらいいやろっ!」と怒り、私が剃るハメに。
後日、兄貴に言ったら、「お爺ちゃん、それはアカンで」と説教されてたよ。
それなのに、それから数日後に、母のアゴひげ(半端なく伸びるのよー)をシェーバーで剃ってあげてたら、
父が母の隣(ベッドに腰掛けてたの)に座って、「ボクも剃ってくれや」と。
「出来ひんのと違うて、それは甘えてるだけやん」と文句を言うと、
「甘えさせてくれたらええやないかっ!」と逆ギレ。
結局、この時も、私が剃るハメに。

先週くらいから、リハビリにも、押し車を押してひとりで通ってるし、
暖かくなって来たから、近所の公園にも散歩に行ったりと、
だいぶ、アクティブにはなって来てるので、それだけはいいことだと言えるかな。
それ以外は、日々、鬱陶しい事ばかりってのが、正直な気持ち。


@母
最近の母は、毎日のように怒り不穏が起きてます。
突然スイッチが入るので、こっちは振り回されっぱなしで。
お腹が減って機嫌が悪いならわかるけど、食べてる最中、
もしくは、食べ終わった瞬間にスイッチ入る事が多いので困ります。
当然、食後の薬なんか飲んでくれないし。

先週の木曜日、デイはお休みで、月一度の通院日だったけど、
それはヘルパーさんにお願いして、無事に行って来れたのに、
その後、急に、怒りverスイッチオン。
お昼も食べないし、食卓の椅子に座ったまましゃべり続け、
夕方にはベッドに横になったものの、その状態でもしゃべり続け、
結局、夜中の2時前まで、ほぼ間断なく続いたのよ~!
いや、ホンマ、冗談抜きで、黙ってた時間は、寄せ集めても1時間もなかったと思う。
それも、怒りverだから、ずっと聴いてると、さすがの私も気が狂いそうで、
夜中に台所で洗い物をしたり、お風呂場で洗濯してみたり、
その間に寝てくれないかと期待したけどダメで、母の声を聴きたくなくて、
ヘッドホンの音量上げて、頭から布団被って耐えましたよ。
この夜は、その後も何度か目は覚ましたけど、ずっと機嫌悪いままで、
朝になってもリセット出来てなくて、めっちゃガッカリしたわ。
でも、お迎え時間の10分くらい前に、またベッドに横になってしまい、
どうしようかなぁ…と思いつつ、5分後に声をかけたら、
その5分間で奇跡的に機嫌よくなって、デイにはすんなり行ってくれたので、
そりゃもう、どれだけホッとした事か~~!
ズボンだけじゃなく上着までもボトボトだったもん。
あのまま行ってくれなかったら、どうなってたことか。

この日みたいな事はないにしろ、それ以後も、毎日怒りver不穏です。
オマケに、何故だかトイレに行かなくなっちゃったんで、困ってます。
夜中に起きた気配で、こっちも起きて「お便所行く?」って声かけするんだけど、
また横になったり、「行く」と言うので、トイレまで誘導しても、
入口で引き返したり、中まで入っても、ズボンに手をかけると怒り出してNGだったり。
だから、結局朝までそのままで、ズボンも(上着まで)ボトボト。
朝の着替えも拒否されて、そのボトボトなままでデイに丸投げする日々です。

車椅子の座席にゴミ袋を敷いて座らせ、いつものカバンとは別に着替えを入れた袋を、
職員さんに手渡して、「スミマセン、今日も着替え出来てないんですぅ」って。
あちらは仕事だから何とも思ってないだろうけど、こうも毎日毎日だと恐縮するわ。

一昨日だったかな?
姉から電話があってしゃべってたら、怒りながら母がベッドに来て横になって、
横になっても文句言ってるのが、電話を通して姉にも聞こえてて、
そしたら、ひと際大声で文句を言ったかと思うとガバッと起きた母の手には、ウ○チがべっとり!
さながら、ぬか床掻きまわしたかってくらいのまみれ具合(?)で、
こちとら、見た瞬間に悲鳴が出たわよーーー!
携帯を放り出して、すぐさま母の右手をガシッとホールド!
そのまま風呂場に連行し、何はともあれ、手を洗わなくちゃ!
ウ○チまみれの手で、どこでも触られちゃかなわんから、手首をしっかり握ってたけど、
怒ってるのか、ふざけてるのか、「うわぁ~」と言いながら、
その手で私を掴もうとするのよー!(MJのスリラーのゾンビみたいな手つきって言ったら判る?)

何とか手を洗って、機嫌取りつつズボンとパンツも脱がせて、お尻を洗い始めたら、
またまた怒り出してしまい、前の方はキレイに洗えないまま終わってしまった。
ベッドに戻ってからは、ウソみたいにおとなしく寝てくれたんだけど、
寝てても無意識にお股を掻いてしまうから、私の方は気が気じゃなくて寝れない。
結局、朝までは大丈夫だったけど、起きてから掻いてしまい、やっぱりウ○チが・・・。
オシッコはまだいいけど、ウ○チはたまったもんじゃないです。

これから、こういう事が頻繁になってくるのかなぁと思うと、どんより。
ウチの家、洗面台もないし、お風呂も、ほくさんバスールっていう年代物のユニットバスで、
段差があるから、中に入って貰うだけでも大変なのね。
手を洗うにしてもお風呂場でないとダメだし、
バリアフリーなお風呂だったら、もっとすんなり入ってくれて洗えるんだろうなぁ。
洗面台と快適なお風呂場が欲しいよぅー。
介護保険が使えるとしても、やっぱり先立つものがないとリフォームも出来ないわけで。
その先立つものがないから困るのよ。
先立つもの、天から降って来ないかなぁ。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。