スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@父母 2010.04.12 (月)
昨日はデイ休み。
母は朝のうちは機嫌は良くて、パンはちょっとしか食べないけど、
コーヒーは私の分まで飲んで。
でも、例の如く、突然の不穏勃発。
私はPCの前に退散、父はどこか徘徊に。

食卓に座ったまま、悪態しゃべりを続ける母。
お昼を過ぎて、昼食の用意にいくと、4つくらいあったミニメロンパンが1つだけになってる。
テーブルの上にも床にも、メロンパンの残骸?が散乱してたけど、
その量を見ると、まぁ、胃にも結構納まってる様子。

お昼ご飯は、まぁなんとか食べてはくれたけど、食べたら即・悪態再開。
父はまたどこぞに徘徊に出たけど、2時間ほどして戻って来ても、
母の様子は相変わらずで、お決まりの喧嘩に発展。
2階へ上がろうとするので、危ないからと止めて、一度は諦め横になったものの、
いちいち母の悪態に突っかかって行くため、ヒートアップして、
結局は止めるのも聞かずに2階へあがって行った。

2階の私のベッドは、父が入院してからは、母の替えの敷布団やら、
洗濯したシーツやらベッドパッドやら、野放図に積んであって寝られる状態にない。
父の後からついて上がって、それを言うと、
「そしたら寝ぇへん!ここに居るだけや、放っといてくれっ!」と。

ムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカヾ(*`Д´*)ノ"

積んであるもの、全部床に移動させて、文句言いながら下に降りた。
降りてすぐ、「オトンが2階に上がったけど、もし階段から落ちても私ゃもう知らんで!」と、
兄貴にメール送った。

夜ご飯は、クリームシチューにするつもりが、人参がなかったので、
残ってた冷ご飯と鶏肉で、急遽、オムライスに。
作ったあと、母の悪行から守るため、とりあえずレンジの中に保管して、
ベッドに座ってる母の傍で、機嫌取りを始めたところに、兄貴が来た。

兄貴の問いかけに、しゃべったかと思うと、次の瞬間には無視を決め込み、
兄貴が肩に触ったら「泥棒!」と一喝。
とうとう、兄貴にまで泥棒扱いするようになったかー。

2階へ父の様子を見に行った兄貴、寝てたからと起こさず降りて来て、
母に、「何か甘い物を買うて来るわ」と言って出て行った。
その間に、オムライスを勧めたら、怒りながらも、ちょびちょび食べてくれた。
兄貴が買って来てくれたケーキも、半分ほどは食べてくれた。

父は結局、声をかけたけど、ご飯はもういらんと言って、降りて来ないまま。
母もそのうちベッドに横になったけども、寝るまで悪態は止まず、
寝ても、寝言がこれまた悪態で、辟易だわさ。
ホントに、突然、大声で「出て行けっ!」とか言うもんだから、ビックリするし、
私の方は、結局またウトウト睡眠しか出来なかったけど、
5時半頃、最近には珍しく、トイレ誘導&排泄&パンツ交換も出来て、
それから2時間近く、母もおとなしく寝たので、私もグッスリ寝てしまった。
ハッと起きて、携帯を見たら7時38分で、ビックリした(笑)
携帯のアラームが、スヌーズで何度か鳴ったのも気付かないほど爆睡してたのねー。

雨だったけど、母は機嫌よくデイに行ってくれて、
車椅子ごとの乗車だったんだけど、突然歌を歌い始めたり(笑)

帰りも雨は止んでなかったけども、やっぱり機嫌よく戻って来た。
今夜は夜ご飯もそこそこ食べてくれ、食べた後は、さっさと就寝。
時折、目が開いて何か言ってるけど、ウンとかスンとか適当に返事してるところ。
このまま、今夜は悪態寝言もなしで寝て欲しいもんです。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。