スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@自分 2013.05.04 (土)
また、月命日がやって来ました。
これで、4回目です。
月日の流れ、ホンマに速いです。
秋の日は釣瓶落としって言うけど、年がら年中、落ちてる気がします(笑)


私は相変わらず、超・超・超ぐだぐだな日々を送っております。
早寝早起きは、やっぱり出来ずで、
先月の更新時と、何一つ変わらない生活のまま(Α;´・ω・)
あ、そうだ、何一つってことはありませんでした。
いえ、私自身は何一つなんですが、猫、また増えました。

昨年9月に保護したキジ猫の、ティオ↓

(9/11保護日撮影)
ティオ

(3/27撮影)
ティオ1

に、続いて、ティオの従兄弟にあたる↓

じん

を、ティオの生贄…もとい、「遊び相手」として家に入れてあげました。
これまでもちょくちょくご飯あげてはいたんだけど、
ベランダの柵越しに、2匹が鼻を付きあわせて、遊びたそうだったので、
試しに入れてあげたら、ご飯たらふく食べたあとも、
特に「帰るー!出してー!」と大騒ぎすることもなかったので、そのまま飼うことに。
名前は「じん」と命名。
いえね、姉が、初めて見た時に、人面魚みたいな顔って言って、
言われてみたら、ホントに人面魚そっくりだったので、
以来、身内間では「人面」という呼び名で通ってたんですが、
まぁ、飼うことになって、幾らなんでも人面は可哀想よねってことで、
「じんちゃん」(ΦωΦ)ふふふ・・・・

でも、野良時代の記憶がないティオと違って、さすがに数ヶ月の野良生活経験猫、
まだ、懐いてくれませぬ。
手を出したら叩かれる、時折、シャーとも言われる始末。
でも、ご飯くれて、遊んでくれる害のない人間とは理解してくれてるようで、
傍を通っても逃げなくはなって来ました。
昨日など、お風呂を2度覗きに来ました(笑)
今日は、背中を触ったらひっかかれたけど、
まぁ、いつか擦り寄って来てくれるでしょう、きっと(切なる希望)


ティオじん



ところで、
介護中でも、放置しまくってたこのブログ、
介護終了した今となっては、これまで以上に足が遠ざかってしまってます。
ブログ自体は、自分の覚書日記みたいなもんなので、
削除や閉鎖はせず置いておくつもりでいますが、
更新の方は・・・・・。

他にも放置しっぱなしのブログがあるので、
猫ネタならば、そっちを使うのがいいかなぁ、とか、
ネッ友さんたちとの交流のメインはmixiなので、
全部整理して、mixi日記のみにした方がいいかな、とか、
どうしたもんかと、思案中です。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@自分 2013.04.05 (金)
前回の更新時のタイトルが、「ひと月経ちました」
今回が、「3ヶ月経ちました」
この分だと、次回は、「半年経ちました」・・・・・な予感(Α;´・ω・)


一人暮らしになって、もう3ヶ月も経ったなんて嘘みたいです。
っていうか、母が亡くなって、そんなに日が経ったこと自体が嘘みたいなんですが。

一人暮らしになった途端、元来のウダウダに拍車がかかって、
そりゃもう、怠惰極まりない毎日を送っとります。

これまでと違って、熟睡出来る!
猫に、度々起こされるけども、適当にあしらう、もしくは無視して、
布団から出ることなく、身を起こすこともなく、また眠りに落ちることが出来る!
オマケに、別に朝早くに起きる必要もないともなれば、
寒い冬、誰が布団から出ますか~?
でしょ?(ΦωΦ)フフフ…

というわけで、すっかり朝寝が板についてしまいましたのん。
朝寝坊すると、当然ながら夜更かしするようになります。
1時に寝てたのが、2時に、3時にってことで、
どんどん生活の時間がズレていってしまってるわけです。
こんなことではアカンと言う意識は、大アリなので、
改善しようと努力はするんですけども、頑張って早起きしても、
PCしてたら寝落ちしてる始末でして(恥)

身内やネッ友さんは、これまで頑張ってきたんだから、
しばらくはボーっとして休んだらいいと言ってくれるし、
早寝早起きできないからって罪悪感持つ必要ないやん、
例えば昼起きて明け方寝るとしても、それが毎日続けば、
それはそれで規則正しい生活ってもんさっ!(`・ω・´)
・・・って、心から思えればいいんだけど、そこは小心者なもんで(笑)
なるようになる、なるようにしかならないってのが座右の銘?だから、
こんな調子で、ボチボチとやっていきますわ。
まぁね、冬も終ったし、これから夏に向かってだんだん暑くなってくれば、
暑さで、否が応でも起きるようになるかなとは思ってますが( ̄▽ ̄;)

何をするにしても(特にダイエットとか)、「継続」することが出来ない意志薄弱な私。
iPod touch5を買ったこともあって、2つのアプリを継続すべく頑張ろうと努力中です。
ひとつはこれ→「たべトリン」
食事内容を登録するので、いわゆるレコーディングダイエットになるかなと。
もうひとつはこれ→「my365」
文字通り、私の365日ってことで、毎日、カレンダーに写真をUPするアプリ。
先週から、何とか今のところ継続してますが、そのうち虫食いし始めそうな(笑)
こういう遊びをやりながら、何とか落ちそうになる気持ちを紛らわせているのが、正直なところ。
ちょっと考え込んで鬱々しまうことがあってね。
この話は、また後日。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2013.02.04 (月)
母が亡くなって、今日で丁度1ヶ月経ちました。
ホントに速いもんです。
あっという間です。
あの夜の出来事は、ほんの昨日の事のようなのに。

1月2日の「昏睡?爆睡?」の翌日3日、
前日と寝たきりの状態は変わらなかったけど、熱は下がってたので、
デイに、例の如くの強制連行で行って貰いました。
デイの方が、まだ少しでも食べてくれるかもと思ったし、
連日便も出てた事もあって、キレイに洗浄してあげたくて。

戻って来た時も、朝と変りなく、そのままベッドに。
連絡帳を見ると、食事は主食副食共に0%でした。
それでも持参したウィダーだけは全量摂取出来たと書いてありました。

夜も、声掛けに「うー」程度の反応はありましたが、食事は無理そうなので、
プリンとスムージーを、寝たまま少し食べました。
時間を置いて、ポカリを吸い飲みで飲ませてみたら、
入れた分だけ飲んでくれたので、ウィダーもいけるかなと手にしたら、
喉がゴロゴロし始めて、ほんの少し嘔吐しました。
誤嚥したら怖いので、ウィダーはやめときました。
その後も、時折、言葉にならない独語と言うか、うわ言はありましたが、
ほぼ、入眠状態と言う感じでした。

前日の熱があった時も心配でしたが、それ以上にこの夜は不安を感じてました。
やっぱり、虫の知らせというのか、何かしら予感があったのかも。
10時頃に、姉に今日は寝るのが怖い云々とメールをして、
1時頃までは、PCしながら見守りしてました。
PCを落としてからも、母の方を向いて横になり、ずっと見てたんですが、
そのうちに、つい、ウトウトしてしまって。

「うー」とも「ふぅー」ともつかない、母の息遣い?に目が覚め、
母を見ると、かけてある布団が激しく上下してました。
すごく呼吸が速いのです。
慌ててiPodで検索して、仰向けの場合は、横に向けて…と書いてあったので、
背中に枕を挟んで、少し横向きの体勢を保てるようにして様子を見てると、
そのうちだんだん呼吸が緩やかになって来ました。
唸ってた声も、スーッと静かな寝息に変わったので、安堵して、
真夜中ですが、兄にも、こんな状態で不安でいるとメールを送信。

送信して携帯を閉じた瞬間くらいのタイミングで、
ふと、もしかして布団が上下してないんじゃ?と思い、
ビックリして母を揺さぶったり、喉に指を当てて脈があるか調べたり。
パニクって、兄と119に電話しました。

119の電話では、到着するまで心臓マッサージ続けるように言われ、
ドラマでは度々目にしていたけど、あれを自分がすることになるなど夢にも思いませんでした。
兄と救急車が同時に到着し、既に心肺停止していると。
そのまま、兄が付き添って救急センターに向かいました。

病院での処置で、一旦は心拍は戻ったそうですが、6時45分臨終となりました。

一度病院で心拍戻ったけれど、自宅での死亡と言う扱いになるらしく、
検死に回され、自宅にも、警察の人が3人も来て、聞き取りがありました。
そんなことまで訊くの?ってな質問もありましたが、
特に不審な点はないと判断(当たり前や~!)されて、聞き取りは終了。

私が神経症のため外出できないため、母が、この先施設に入ることになったり、
入院することになったら、私は会いにも行けなく、何もしてあげられないので、
どんなに介護が大変になっても、最後まで自宅でお世話したいとずっと願っていました。
意思の疎通も出来ない母でしたが、そういうものを越えたところで、
ちゃんと私の気持ちを解ってくれてたんだと思います。
それで、私一人ではあったけど、最期を看取らせてくれたんだと。

前日にやっぱり病院へ連れて行ってればとか、
この日、無理やりデイに行かせなければとか、
呼吸が速いことに気がついた時点で、すぐに救急車呼んでればとか、
あれこれと、「たられば」を思わないことはないですが、
敢えて、これで、よかったんだと思うことにしました。

息を引き取る寸前まで、「お母ちゃん!」って呼ぶ、私の声が聴こえてたならいいなぁ。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2013.01.06 (日)
1月4日 午前6時45分

我が愛しのオカンが、永い眠りにつきました。

また改めて詳細報告するつもりでいますが、

こんなブログへ、いつも訪れてくださる方々に、

とりあえずは、逝去のご報告まで。

ありがとうございました。
@母 2013.01.02 (水)
昨日、デイから戻って来てからは、いつものようにベッドに横になったオカン。
熟睡してしまったので、そのままそっとしておきました。
独語が出始めたので、雑炊を食べさせようとしたけど、体を起こせないので、
諦めて、夜だけど、ミニッツメイドの「朝バナナ」をチビチビと食べさせました。
オカンがずっとこういう状態なもんだから、正月な食材は全く買ってません~。
私も大晦日から鼻水出て、背中もゾクゾクして、完璧に風邪モードなため、
あんまり食欲もなく、年越しそばはどん兵衛だったし、
元日の夜は、素うどんならぬ、素雑煮(?)で終わり。

今朝のオカンは、起こそうしても反応なしです。
顔を触ってもうんともすんとも言わないし、手を持ち上げてもだら~ん。
顔も手も熱かったので熱を測ってみたら39℃あってビックリ。
電気布団で寝てるせいかもと思い、測り直したら、38.8℃だったんで、
病院に連れて行ってもらおうと、次兄に電話して来て貰いました。

でも、オカンを見た次兄は、顔色も悪くないし、
今はただ爆睡してる状態だから、このままそっと寝かせておけと。
なので、病院はパスして、そのまま様子見することにしました。
独語やら雄叫びやらが始まったのを機に、吸い飲みでポカリを飲ませてみたり、
前日残りの「朝バナナ」を食べさせてみたりしましたが、
ほんのちょこーっとで、とても満足な量とは程遠いため困り果てます。

以前、通院時に水分不足で脱水気味だから朦朧としてるということで、
点滴をしてきたことがあったので、
こんな状態だと、頻繁に点滴受けた方がいいのかなと思ったり。
これまで家では食べてくれなくても、デイの昼食は100%食べてる事が多かったので、
私としても、デイの昼食が頼みの綱だったんだけど、
それも、クリスマス辺りからは摂取率がガタ落ちしてる状況なんです。

今日は終日、ほぼ覚醒せずの寝たきり状態なので、
夜ご飯は、またまたプリン(汗)
その後は、水分補給も兼ねて果物のスムージー。
どっちも甘くておいしいからか、何とか食べてくれました。
でも、食物は勿論のこと、水分も絶対的に不足してるから、
やっぱり点滴がベストかなぁ。

この10日ほどで、一層、状態が↓↓↓になってしまったオカン。
このままだと、寝たきりは確実ね。
いや、もしかしたら入院なんてこともあるかもしれないし、
それ以上に、お別れ自体も近づいてるのかもしれない・・・。

「安心介護」ってサイトを見つけ、早速登録したんだけど、
2つ3つ、利用者の方の日記を読んで、朝から泣いてしまいました。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2013.01.01 (火)
ウサ餅




何年も使いまわしのウサギ餅(笑)



あけましておめでとうございます。




年内に更新するつもりが、下書きに入れたまま挫折してました
年の始には、毎日のように更新しようと決意を新たにするんですが、
結局は、月イチみたいな有様に終わるのが常(笑)
今年も、きっとそうなる予定です、いや決定です。
そんなこんなで、
今年もよろしくお願いします。



元日ですが、今年もオカンはデイに行きました。
今朝は朝食も無事に食べてくれ、パッド交換も出来ました。
あ、年末29日から、テープ式のオムツになったんです。
デイの職員さんと電話で話してた時に、デイにあるテープ式のを試してみますか?と訊かれ、
そのようにお願いして、拝借し、寝たきり状態での交換にトライしてみることに。
慣れないので、パッド交換だけでも大変だけど、
それでもパンツ型で交換することを思えば、オカンに動いて貰う必要がないため楽ちんかも!
パッドもこれまでオシッコ4回分の夜用パッドから、6回分に変更。
2回分増えたら、さすがにパッドとはいえ、でかっ!
でも、お陰様で、今のところズボンまで濡れることなく済んでます(*^-^)


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2012.12.02 (日)
在宅日の今朝も、オカンは起きる気配なかったので、
私も9時過ぎまで布団でぬくぬくしてました( ̄▽ ̄)うへへへぇ~

グッスリ寝てるオカンは放っといて、私だけ先にパン食べながらPCして過ごし、
お昼前、オカンの寝言の声がハッキリしてきたので、
「ご飯食べよか?」って声かけしたら、
「ご飯食べんのん?」と、珍しく辻褄の合う返事が戻って来た(笑)

ガバッと布団をはいで、手を引っ張って座らせ、
ポータブルに移動させようとしたら、足に力が入ってなくて、
歩くというより、靴下で滑ってる感じ。
トイレに座らせる時は、オカンを支えつつ片手でズボンを下ろすのは大変なので、
PC机に手をついて貰って、机で体を支えるようにしてから介助するようにしてますが、
今日は脱力気味なもんで、「ここ持って!」って言っても、
机に手をついてくれなく、足自体も斜めになっちゃってて、
私が手を引っ張ってるからかろうじて立ってる状態。

すごく狭いところで立ってるにもかかわらず、トイレにもベッドにも、
あとちょっと足りない距離で、結局、ズズズッと床に滑り落ちてしまいました。
それからが大変!
足に力入ってないから立てなくて、引っ張ってもただ滑るだけで。
何度もやってるうちに不穏勃発してしまい、抵抗されるわで、
途方に暮れて、隣のおっちゃん呼んでこようかと思ったりも。

でも、世の中には一人で介護してはる人がたくさんいてるんやから、
自力で何とかせんと!と思い直し、靴を履かせて足が滑らないようにし、
やんややんやと大騒ぎしながら、何とか立たせることが出来て、
これまたどうにかこうにか、トイレに座らせることも出来て、、
すったもんだで、肌着からの総着替えにも成功しました。

丁度、トイレに座らせた直後に、次兄から電話があって、
電話に出た私は、まるで100m走でもして来たかのようにハァハァ言って、
すぐには言葉も出て来なかったわ(;´Д`)
ホントに介護って重労働だわー。

着替えもして気持ちよくなったオカンは、不穏も落ち着いて、
昨日の残りのスープをリメイクしたチーズリゾットをしっかり食べてくれました。
食後もしばらくは座ったまましゃべってたけど、「寒いわ」と言うので、
横にならせたら、「えっ?」ってくらいの速さで寝入ってしまいました(笑)

6時くらいから独語がまたハッキリしてきたので、お昼同様、布団はいだら、
すんなりと起きてくれたので、今夜はちゃんと夜ご飯も食べられました。
勿論、薬も飲めたし、パッド交換も無事にさせて貰えたし、
明日の朝は、シーツの海は回避できるかな~。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2012.12.01 (土)
今日から12月ですね。
それに合わせるかのように、急に冷え込んで来ました.
そろそろ、エアコン暖房が、朝だけでも必要になって来るなぁ。
まぁ、オカンがお布団に潜ってる限りは点けないけど( ̄ー ̄)ニヤリ

昨夜も、結局食べずにそのまま寝てしまいました。
寝言はあるけど、比較的グッスリ眠ってた気がします。
いつ見ても、同じ寝姿だったので(汗)
この2、3日、ずっと左向きにくの字というかL字形になって寝てるため、
敷き布団に直にくっついてる左側の目の周りが腫れちゃってます。
今日も、やっぱり同じ格好で寝てるので、なかなか解消しないかも~。

今朝は呼びかけにすぐ反応して、布団をはいで手を引っ張ったら、
すんなり起きてくれました。
今日も今日とて、シーツが海になってたので、
先にオムツ替えて、スッキリしてから朝ご飯にした方がいいんだけど、
それで不穏爆発しても困るんで、先に朝食を済ませました。
朝食はしっかり食べてくれ、その後ポータブルに誘導し、
その時点で怒りだしたけど、なだめながらオムツ交換をし、
ズボンだけでなく、上も肌着から濡れちゃってたので、
機嫌取りしつつ、無事に総着替えも出来ました。
セーターを着せてる時に、予定より早くお迎えが来たけど、
「もう来てくれはったわ。早ぅ着よう」と言うと、
それまでは、脱ぐ時も着る時も袖口を強く掴んで放してくれなくて、
なかなかスムーズに行かなかったのに、ササッと出来たから不思議。
わかってないようで、わかってるのか、オカン(笑)

今日こそは、戻って来たらすぐご飯食べさせるぞ!って事で、
昨日作った豆腐ハンバーグがあるし、冷凍野菜でスープだけ作って、
戻って来る時間を見計らって、スタンバイしときましたよ。
昨日みたいに、チンしてる間に横にならないように、
玄関を開けに行く際に、レンジのスイッチONして(笑)

なので、横になる前にご飯に出来ました~!
ただ、野菜スープにお粥入れて雑炊状態にしたものを、
お茶碗半分もたべなかったけど_| ̄|○
それでも、今夜は夕食後の薬は飲めたからよかったけども。
あ、じきに寝てしまったので、ケイキサレートだけ飲めてないや!
カリウム値を下げる薬だから、頑張って飲ませるよう言われてるけど、
なかなか、これが飲ませづらいんですよねぇ・・・(;´Д`)
困ったもんだ・・・・・




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2012.11.30 (金)
昨夜も、夜ご飯も食べず寝てしまったオカンですが、
さすがに、かなり睡眠時間とってたせいで、夜中4時頃から大声を上げ始めました。
布団を頭からすっぽりかぶったままだから、大声と言っても多少は緩和されてるけど、
そんな状態が、結局、8時前まで続き、
今日はデイに行くから、起こそうとするんだけど頑なに拒否される始末。
そのうちイビキが聴こえて来たので、今日はもう休もうかなとも思ったけど、
いやいや、昨日はゲリッピーだったし、今日もシーツまでボトボトだから、
どうしてもお風呂入れて欲しいし、ご飯も食べて欲しいと思い直し、
運転手さんが来たら、有無も言わさず連れてって貰うことに。

悪態を吐き、抵抗しながらも送り出せたのでホッとしました。
ボトボト加減も半端ないけど、ニオイの方も強烈で、
さぞかし車中は大変だったろうなぁ・・・(;´Д`)

今日は、戻って来たら即、ご飯食べさせようと思い、
早くから作っておき、レンジで温め直すだけにしといたのに、
戻って来たオカンは、そのチンしてる間に横になってしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン
同じく、頭から布団かぶって・・・。
独語してるので、寝入ってはないから起きて食べようと勧めてみても、
不機嫌なしゃべりなので、聞き入れては貰えず、
そうしてるうちに、いつの間にか本気寝に入ってしまいました。。。

ちゅーことで、今夜も飲まず食わずでENDです。
もし、このあとベッドに座ることがあったら、ラコールかホットミルクでも飲ませるかな。
寝てくれるのは、とってもありがたいけど、
ちゃんと食べて、オムツ交換も出来てでないと、それはそれで困るのよ~~ㅠㅠ

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
@母 2012.11.29 (木)
26日~28日まで、二泊三日でショート利用したオカン。
食事もほぼ完食し、夜間も良眠だったとのことで、
特に問題なく、今回も無事終了しました。

最終日の帰宅は4時過ぎでしたが、戻って来た途端にベッドに横になり、
そのまま寝入ってしまいました。
ホントに熟睡してたので、起きたら夜ご飯食べさせようと思ってたけど、

結局起きないままで、朝を迎えました。
勿論、その間も眠りの浅くなる時は何度もあるので、
夢現の独語はあるし、ベッドガードのすのこを触ったり、
布団を剥いだりするため、私の方は熟睡って訳にはいかないけど・・・。

朝になっても爆睡だったので、自然に起きるまで放っといたんですが、
前日も食べてないので、薬も飲んでないし、
朝の薬は飲ませなきゃと、お昼は無理やり起しました。
ずーーーっとオムツも交換できてなかったから、そりゃもう悲惨な状態で
でも、無理やり起こされてボーッとしてたお陰で、
抵抗されることなく、ポータブルへの移動やオムツ交換も出来ました。
まぁ、ポータブルに移動する前に、オシッコ出ちゃって床濡らしちゃったけども、
オムツも許容量超えてたから、流れ出すのはしゃーない。
脱力してる分、重たくて大変なんだけど、抵抗さえされなければ楽なもんです(・∀・)
ゲリッピーもしてたんで、交換させて貰えなかったら、
それこそ、とんでもないことになるとこでした

何とかご飯も食べてくれ、お薬も飲んだら、また寝てしまったオカン。
夜になっても起きる気配なしです。
今日も、そのまま夜ご飯抜きで終りそうです(;´д`)トホホ



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。